FC2ブログ
2015/06/07

一泊旅行7 リヒテンタール修道院

2週間あった休暇最後の日曜日になりました。
昨日の深夜から強い雨が降ってましたが、朝には上がって清々しい始まりになりました。

バイエルンの田舎村では G7 会議が開催されるために大騒ぎになってます。
朝からテレビでオバマ大統ブランチの様子を見てました。

G7反対のデモをしたいために外国からもやって来てるそうで、久々に大掛かりな検問をやったら、指名手配犯や密輸犯も多く見つかったそうです。

さて、先日行った一泊旅行、まだ引っ張ってます。

遅めのランチになりましたが、
バーデン バーデンの方に戻り、郊外にあるリヒテンタール修道院に行きました。

ここも4年前に来ました。













木陰になってるテーブルでランチです


まわりを見渡します



2011年に来た時はまだ立ってましたが、、、



パニーノ、熱く焼いたパンにモッツァレラチーズとトマトがはさんであります



あつあつワッフルにバニラアイスとクリーム付き



中央の門から入ってきました、左にあるのがカフェです


辺境伯ヘルマン5世の死に伴い、辺境伯夫人により1245年に建てられたシトー派修道院です











噴水の向こうの建物は幼稚園が入ってます


















↑の教会は水、土、日の15時に案内つきで見られます
又は特別予約。



→の教会に入ります























後方









それではまた来る日まで~
門を出ると、別の教会もありました












2015/06/06

一泊旅行6 滝

今日6日、フレンチオープンの女子決勝、すごかったです♪
暑い~~~でも今日の方が昨日よりもマシです

まだ3日、バーデン バーデンに行った時のことを載せてます、、、


廃城を見た後に
ブラームスが好んで行ったという滝を見に行きました。
我々はブラームスの曲が大好きです♪
外せません!(笑)

滝の近くまで行って道に車を止めて



暑い


おお、それらしい雰囲気です





右に300mで滝にいけそうです







ここに写ってる橋を渡って右に行けば滝は直ぐだったのですが

何故か橋が振り返った後ろに写ってます(笑)








ズンズンと順路に従い歩いてましたが、、、、


300mにしては遠すぎます、、引き返して来ましたら

滝100mあっち、、、
我々は、この看板の向こう側から歩いてきました。
一番下の方向板の裏には文字ナシ
当然ワカリマセンでした








ありました!! 滝です。規模は、、、、、あああ



























柵はアリマセンから転ばないように注意しましょう



最初に見た橋に戻ってきました





シャクナゲが見事に咲いてました

木陰はすごく涼しくて歩くには快適でした!
ブラームスもここを歩いたのでしょうね~~?♪


ここの始まりにはレストランがあります。お昼時でしたのでテラスまで満席。それで別のところで食べることにしました。
2015/06/05

一泊旅行5

一夜明けて、この日もすごく良く晴れてました!

10時前にチェックアウト、
まずクララ シューマン(作曲家ロベルト シューマンの妻、ピアニスト、作曲家)が当時住んでいた家を探しに行きました。


私道って書いてあります
我々はたまたまこの奥に住んでる人と出会い、
道を聞いたので一緒に入れました






この奥の門を入って左に曲がってもっと先

この辺り一帯はロシア人の大富豪が買い占めた土地だそうです。その大富豪の死後、この道の右と左に所有者が別れたそうです。

ずっと付き合っていただくのも悪いので、ここから引き返しました。

別の方から行く道もあるのかもしれません、、、





プロテスタント教会






ロシア教会



バーデン バーデンを後にして、郊外にある「イーブルク」と言う廃城を見に行きました。眺めの良いところにあるらしいです。


このような道を登ります





入ってみましょう



















何故か牛の置物









登るのは自己責任でって書いてありました

当然、登ってません(笑)


薄い緑はブドウ畑




眺めは良かったです










営業準備中

こんなに来るのだろうか??って思いましたが
そうなると途中の道は怖い、、、






























廃城、、、ここに写ってるぐらいしか残ってませんでした

途中の道は離合不可能な所がほとんどですから、対向車が来たらアウトです(笑) バックで広い所に戻る自信のある人だけがどうぞ♪ ま、ほとんど来ませんが(笑)

もう二度と行かないでも後悔しません(爆)




降りてくる途中、一台しか離合せずに済みました!!



ここはワインの産地でもあります







2015/06/05

一泊旅行4

まだまだ2日を引っ張ってます

バラ園を出て街から外に向けて歩きます。
そこにクララ シューマンとブラームスの像があるというので



我々は歩きで(笑)



Villa Schriever1867年建設



超高級老人ホーム 「クアパークレジデンスベレビュー」へ通じる橋






















クララ シューマンは1863年から1873年まで、
ここバーデン バーデンのリヒテンターラーアレーに住んでました




1865年から74年まで避暑に来たブラームスはクララを訪ねていたそうです














胸像はこのくらい離れてます、拡大すればわかると思います












お屋敷ですね~
今は商工会議所






↑のお屋敷に通じる橋























またクアパーク レジデンス ベレビューに通じる橋



小川からあがってきてました






ホテル ブレンナー



ホテルに通じる橋、インターフォンが付いてました











お腹減らしてホテルのレストランへ、レストランの評判も良かったのでこのホテルにしました


飲みものは白ブドウジュースとミネラル水



照明の関係で線が入ってしまいました、申し訳ありません

アスパラのスープ



子牛のフィレ ドイツパスタ(シュペッツレ)付き


二人分で総額80ユーロ

満足してこの日は終了



2015/06/04

一泊旅行3

まだ6月2日です

ホテルです
昔、ここのカフェに入りました




劇場



野外音楽堂


ヨハン シュトラウスもやって来たそうです




クアハウス






この中に演奏会ホールやカジノがあります






この日は無料コンサートがありました



本番開始5分前、人影は関係者と楽員です(笑)






向こうに見えるのはホテル、お高いでしょうね、、、




トリンクハレ横側







ここから入ると


















また戻ってきて、水を買いまして







巨匠フルトヴェングラーこの地で1954年死去




遊歩道を散歩です



この小川の両側を歩けます



大木



シャクナゲ




ここでも有数の高級ホテル ブレンナー
今の為替レートで一泊一部屋、約4万5千円







もう一つの町中にあるバラ園へ行ってみました






ああ、、、、ここでも咲いてません、、、
向こうの邸宅、いいですね~~


生垣だけはきれいにカットされてました
この時にやってました









↑↓





↑↓

日本では、アイスバーグ。
独名、シュネーヴィットヘン、白雪姫






























残念ながら少ないバラとの対面でした♪