FC2ブログ
2019/02/08

ザルツブルク 7

午後3時ごろにホテルの駐車場を出て、帰途につきました。
車を満タンにしました。ドイツよりはるかに安かったです!

10分ほどで国境を通り、ドイツに入りました。
P1100374.jpg


キーム湖、Chiemseeの横を通ります、ブレました・・・
P1100378.jpg


お散歩中の人もいます
P1100386.jpg


ナビによれば渋滞が3か所あり、迂回路を選択。アウトバーンから降りて一般道を進みます。
綺麗ですが
P1100389.jpg


雪多いですね
P1100390.jpg


見えん
P1100391.jpg


途中の村、、
P1100396.jpg


だんだん迂回路が終わります。小型の除雪車も見えます。
P1100397.jpg


ご苦労様~
P1100398.jpg


渋滞で止まるより気分的には良かったですが、雪が深い森の中を通るのも不安でした・・・
結局、早かったのでしょうかね?
アウトバーンに戻ってもノロノロでした・・・

途中からこのバスを何回か見かけました。
アウクスブルクで試合があったようです。選手たちが乗ってたかは分かりません。
P1100400.jpg


やっと家に着いたのが9時過ぎでした・・・久しぶりに時間がかかりました~

この日の晩御飯です(笑)
P1100402.jpg

P1100401.jpg

ザッハートルテ
P1100405.jpg

フルーツケーキ
P1100404.jpg

ほんのりコーヒー味のカルディナール・シュニッテ。美味しい!
P1100403.jpg


久しぶりの遠足、あっという間に終わってしまいました~楽しかったです♪
天気がもっと良ければよかったのに~~残念!

この記事は妻が担当しました。カメラはLumix GM1です。
2019/02/06

ザルツブルク 6

写真はクリックで大きくなります。
ミラベル庭園を抜けて、モーツアルト家が住んでいた家のそばを通ります。
DSC02578_20190206180052c52.jpg

見学はまた今度・・・
DSC02579_20190206180054945.jpg

そのまま旧市街へと繋ぐ橋を目指しますと、指揮者カラヤンの生家があります。
今まで知りませんでした。
DSC02581_20190207041054929.jpg


立派ですね。中庭に銅像がありました。
DSC02582_2019020704105627c.jpg


DSC02583_2019020704105826a.jpg

DSC02584_201902070410594da.jpg
なんだかお茶目なカラヤンさんに・・・( *´艸`)

橋から旧市街が見えます
DSC02592_201902070411045de.jpg

アップで
DSC02586_201902070411019f8.jpg

反対側
DSC02590_20190207041102619.jpg

橋に取り付けられた愛の錠の数がすごいです・・・
DSC02593_2019020704110584e.jpg

旧市街をまた行きます。
DSC02595_20190207041106477.jpg

雪が降ったりやんだり、風も強くてちょっと大変でした。
DSC02597_20190207041108777.jpg
ここまではソニーのA7Ⅲでした。

有名なカフェ・トマゼッリでケーキを買って、しばらくブラブラしてましたが、
天気がひどくなるばかりで、撤収~
途中ホテル・ザッハーで、またケーキを購入♪
荷物を車に置いて、昨日のお昼と同じホテルでランチを頂きました~
ビュッフェスタイルでした。

これよりLumix GM1。
発泡酒もついてました。私たちは子供用の発泡ジュースにしてもらいました。オイチイ
P1100363.jpg

アツアツのトマトコンソメ
P1100366.jpg

前菜いろいろ。
P1100369.jpg

P1100370.jpg

いろいろ乗せてもらいました~エビが美味しい!
P1100371.jpg

デザートも取り放題。でもこのぐらいでお腹いっぱい。
焼きたてクレープ頼んでいる人も多かったです。
P1100372.jpg

満足です、ご馳走様でした!
レストランに入ったのが1時過ぎていたので、本来の値段よりも二割引きで提供して頂きました。
8年ぶりのザルツブルク、次回はもっとゆっくり回りたいです。

さあ、そろそろお家に帰りましょうか。





2019/02/06

ザルツブルク 5

2月3日の朝です。外は雪が積もっていました。
朝食を食べにロビーまで降ります。
普通のテーブルに、ソファがありましたが、テーブルは一杯でした。
P1100357.jpg

P1100358.jpg

チェックアウトして、車をお客様のホテルの駐車場に移動しました。
車の雪下ろしが大変でした・・・
お見送りした後、すぐ近くのミラベル庭園へ向かいます。
P1100360.jpg

雪がボタッと落ちてきます
DSC02549.jpg


DSC02553.jpg

DSC02554_2019020618004455c.jpg

ユニコーンのような、ヤギのような・・・
DSC02556.jpg

DSC02557.jpg

小鳥のさえずりが心地よかったです。
DSC02558.jpg


DSC02560.jpg

鎖がかかってました。左回りに進みます
DSC02562.jpg

DSC02561.jpg


DSC02577.jpg

なんだか白黒の世界です(笑)

カメラは、、最初の3枚がLumix GM1で、その後はソニーのA7Ⅲです。妻でした♪

続きます♪
2019/02/05

ザルツブルク、4

美味しいケーキ屋さんの場所を確認しながらの散歩でしたが、
先に行きます(^^♪

写真はクリックで大きくなります。

P1000838.jpg


P1000839.jpg


P1100316.jpg



昔、来たときはカフェ デーメルでしたが今は名前が変わってました。
P1000842.jpg


P1000845.jpg


モーツアルト広場
P1100324.jpg


P1100320.jpg


レジデンツ
P1000851.jpg


P1000852.jpg


P1000854.jpg


P1100325.jpg


P1000905.jpg



P1100326.jpg


P1000855.jpg


P1000858.jpg


P1000862.jpg
↑↓バロックでは有名なビーバーの住居、このうちで亡くなりました
P1100328.jpg


P1100331.jpg


P1100332.jpg


P1100333.jpg


P1100335.jpg


P1000865.jpg


P1000869.jpg

電気バス
P1000859.jpg



次第に暗くなってきました、6時過ぎてたと思います。
P1000900.jpg


P1000894.jpg

泊まったホテル
P1000892.jpg

この晩のレストランを探して歩いてきました、、、。

P1000928.jpg

オーストリア名産のアンズのジュース
P1100352.jpg


妻は鶏
P1100353.jpg

私は3種類の肉(牛、豚、鶏)のグリル
P1000917.jpg

デザートは二人で分けてパンナコッタ
P1000925.jpg
値段も高くなくてとても美味しかったです。

近くに大陸からの15人ぐらいの団体さんが居ましたが、そんなにうるさくなくて良かったです。

支払い時にウエーターさんとなんかちょっともめてましたが、、、。

なぜか嫌われてる大陸の人たちですが、
ウエーターさんが教えてくれましたが、彼らがやることは、、、。



それでお互い気分良く食事をするには
まず人数分、飲み物を注文しましょう。または、分けるなら大瓶で。

食事も人数分を。大勢いで来て数皿注文して、「みんなで分けるからいい」、、、、、。
そういうことをすると、お店には嫌われますね。

日本人には量が多かったりしますので、おなかがそんなにへってなければ「少ない量で」と頼めば良いです。

良く歩きました。

初日はお天気にも恵まれました。
2019/02/05

ザルツブルク、3

5日、日が出てきました。

気温はマイナスです
DSC02381.jpg

DSC02382_20190205171912279.jpg

DSC02384_20190205171914c7c.jpg


さてザルツブルクの続きです。

モーツアルトクーゲル(玉)の元祖と言われてるフュルスト
P1100300.jpg


P1000821.jpg


P1000822.jpg


P1100301.jpg

四角いバッハサイコロ、イマイチ無名でしょうか、、、。
P1100302.jpg


オーストリア最古の本屋さん
P1100306.jpg
↑↓1594年、中も美しいそうです。
P1100305.jpg


P1100307.jpg
↑↓カフェ トマセッリ、搬入口
P1000828.jpg
↑の右の建物にモーツアルト夫人が再婚相手と住んでいました
P1100309.jpg

お客さん入り口、カフェ トマセッリ 1703年創業
P1000830.jpg


小さな宝飾店
P1000833.jpg
↑↓ 隙間に挟まってます
P1100310.jpg


ここは別のメーカーのモーツアルトクーゲル店
P1000835.jpg



1825年の8月にシューベルトが友人とここに滞在したそうです。
P1100314.jpg

P1100313.jpg
奥です
P1100315.jpg