FC2ブログ
2009/06/25

プロヴァンス旅行30ブドウ畑

ついにプロヴァンス編、最終回です。
廃墟を見た後、帰路につきます。

途中はシャトーヌフ ド パプの畑を見ながらです。
ここの畑の特徴は、土の上に、石がのせてある事です。

木の幹の辺りをご覧下さい。石があるのがわかると思います。


それでは、これをもちましてフランス4泊5日の旅、終了とさせて頂きます♪
長々と引っ張りました~~(笑) たった4泊で(爆)
で、カード請求来ましたよ、、、、しばらくジットしてます、、。












2009/06/25

プロヴァンス旅行29、最終日

まだ6月4日です(笑)

フランスに居るのも最終日、4泊して5日めです。

その間、ずっと好天に恵まれ快適でした。3連泊したホテルの朝食も毎日素晴らしい物でした!
ご主人手作りケーキをおやつに持たせて頂きました。手作りイチゴジャムも頂きました♪
個人旅行される方、お勧めします(アヴィニョンだけ見たいか、自分の車があるか、または、オプションで私らが訪れたような村々巡りを希望される方々に)


最終日、
帰路の途中にあるシャトーヌフ ド パプに立ち寄りました。
人口2000人の村です。
ここはワインで有名なんです。吾郎ちゃんの「ソムリエ」でも出てきましたね。


14世紀にアヴィニョンに居た法王の夏の居城として建てられたのですが、いまは廃墟です。
法王の城




その周りは





また廃墟に


反対側




横の道を降りていくと、ワイナリーが














みただけでした、、、。


また戻って行きましょう






















周りはブドウ畑
写真上部、森と森の間に川が流れてます、見えますかね??




また来たいです♪ 風が強くて日差しも強い~~~!!


追記です。
このシャトーは遅くとも1318年建築が始まり1333年に完成されました。
16世紀の宗教戦争で破壊されたりしましたが、アヴィニョンの歴代大司教達が、修復させてきました。
でも18世紀に彼らのこの城への興味が失われて、アイルランド人の男爵Jean de Powerに賃貸されたのでした。
(その先はWIKI独に書いてありませんでしたので、どうなったのか??です)






2009/06/23

プロヴァンス旅行28、夕食

写真の容量多すぎで、アップしようとした記事が2回もはねられ、ショック引きずってます、、(笑)


晩御飯。ホテルでのお勧めはアヴィニョンのレストランでしたが、もうこの時点で20時、この観光地で食べることにしました。予備知識ナシ、、、。
この晩の一番最初の客となりました(笑)



私の前菜、モッツァレラとトマトのサラダ
トマトはすごく冷たく、、、



妻、アンドゥイエット、、臓物ソーセージでした、、。量が多い



メインは鶏の串刺し、レモンソース



デザートは大好きなクレーム ブリュレ


ここは観光地でも安め、全部で44ユーロ。
それにここだけ、何も言う前からお水を持って来てくれました!タダです♪ マダムは美人でほがらかで♪ 水がタダになったので食後のコーヒーも無事頼めました(笑)

お味の方は、他のテーブルで食べてたフランス人夫婦、このモッツァレラサラダ、ほとんど食べずに返してました、、。「トマトは味がしないし、冷蔵庫にずっと入ったままだったろう、、」(想像訳・笑)
気持ちは分かります(笑) ま、腐ってはいませんでした、、、。
文句言ってても、険悪にならず、なんかフィレステーキ頼んでました。
メイン、焼いただけですから、ハズレようがない(笑) ソースもこれはこれで美味しかったです。

きのうまでのレストランとは、レベルが違いますがお値段も違いますから、良しです♪


食べ終わって帰る時は、さすがに暗かったです♪


2009/06/23

プロヴァンス旅行27、Sorgueの源泉

この日もまだ6月3日です

村の名前は、Fontaineーde-Vaucluse(フォンテーヌ ドゥ ヴォークリューズ)
人口600人ほど

ここにSorgue(ソルグ)川の始まりがあります。
そこを見に行きました。

途中の道で、変わったトラクター??発見



着いたのはもう夕方です。19時ごろ
村が見えてきました




駐車場に停めて、そこからの眺め




のちに、晩ご飯を食べたレストランです



村の中心を川が流れてます






川の上流に泉があるのだろうと予測を立てて歩きます。
こっちで良いのかな?と心配になったあたりで、ドイツ人夫婦が向こうからやって来ました!
「泉まであとどのくらいですか??」「5分ぐらい、すぐですよ」























そして、この岩肌の下に泉がありました♪







満足して戻ります







戻るときは、回りを見る余裕が

















これから晩御飯です♪20時!!
ホテルで紹介して貰ったアヴィニョンのレストランまでは間に合いません、、。
2009/06/23

プロヴァンス旅行26、アルル2

アルルその2です

闘技場からまた市役所前の広場、(レピュブリック広場と言うそうです)の方に戻ってきます。




市役所



サン トロフィーム教会



この彫刻もすごいものです。中世、スペインのサンティアゴ デ コンポステーラに向かう巡礼者たちが多く訪れたとの事




市役所の裏




その先を曲がった所に、ゴッホが描いたカフェ





その前の通り




そしてこのあたりは昔は


このような様子




また歩いて行きます。古い建物をガラスで現代仕様になってますね♪



路地



また広場に戻りました。泉です。



このときで17時15分ぐらいです。
まだ先に行きたい所がありますので、次の場所へ移動です。


アルル、大きな町でした。