FC2ブログ
2007/08/13

三日目④終わり~♪

さて、これからがメインです。
妻は、アンコウとホタテにパスタ付き、21ユーロ(約3400円)



裏側



私は牛フィレにジャガイモのR??stiが肉の上と下にあります。18ユーロ(約2900円)



デザートはクレーメ・ブリュレ、7ユーロ(約1130円)上の焼き色が美味しそう♪
一つしかなくて残念でしたが、直径20センチはありました!浅かったけど。



洗面所です。



ワイン一本頼んで、チップ入れて全て82ユーロ(約13300円)
充分以上に満足でした。すごく美味しかったです。
マグロのカルパッチョは10.5ユーロ(約1700円)でした。

妻が三分の一ぐらいは飲みましたが、残ったワインは持って帰りました。

ここはど田舎ですが、ものすごく良かったです、安いし。この値段は我が田舎より安い!!し美味しいです。宿もやってるそうなので、次回モーゼル方面に行くときはここに泊って朝、夕食付き(一泊二人で100ユーロ)にしようと思いました。
レストランKUNZです。

そうそう、ワイナリーの家族も親戚と一緒に後から来て、妻が、買えなかったカビネットを飲んでるのを見て喜んでました。親戚は、グルメ雑誌に出てくる若手コックさんでした♪


帰りは、また途中から雨になりましたが、花火大会が行われてる所がありました。打ち上げ花火がきれいに高速から見えました。

夜11時ごろです、ハイルブロンの工事区間で、車線を選び間違えてヴュルツブルク方向に行き、仕方なく次の出口で引き返してきましたが、この工事中が、面倒な事に、、、。青い大きな看板にStuttgart右折って出てるところで、左に入れの看板もあって、???状態。

当然、Stutgart方向に行きたい10台ぐらいが、この大きな看板に従い出ようとしましたが、そこは工事で閉鎖でした。工事のおじさん達が、ダメダメ、方向転換しろって、高速上を、工事車に先導されて逆走しました(笑)元のところまで。何事も経験ですね、でも良い子は真似しまいようにしましょう。
それにしても分かりにくい看板でした。無効な看板はペケしときましょうね(マジ)

と回り道をして無事に帰宅となりました。後半、雨に降られましたが、それもまた一日ですね♪

それでは、長い間お付き合いくださってありがとうございました♪
2007/08/12

三日目③

モーゼル川沿いにワイン雑誌で若手で高い評価を受けたというワイナリーのある村を目指してます。
妻がちゃっかり、ワイン雑誌を持って来てました(笑)



ワイン畑が、じゃなくてブドウ畑が広がってます♪



到着したら、ワンちゃんがお出迎え~~♪



18時に15分前でしたが、本来17時までの所、「わざわざ遠い所から来てもらったんで」と試飲もさせてくれました。7本購入。ここは全てリースリング。シュペートレーゼ(18ユーロ)2種類3本ずつ。アウスレーゼ1本。買いたかったカビネット(8ユーロ)は売り切れ、、残念。



妹さん夫婦が、ちょっとグルメなレストランをやってると雑誌に載ってたので聞いたら、電話してくれたんですが、残念ながら定休日、、。どこかいいところありますか?との問いに、この辺りは火曜日定休は多いと、隣村のレストランを紹介してもらいました。自分達も後で家族で行くからって。

そのお勧めのレストランに行きました。
K??WERICHにあります。なんとここはベートーベンのご先祖の生まれた村でした。
(母方です)
お店もベートーベン通りにあります。

18時半ごろでまだ他にお客さんも無くゆったりです♪
キャンドルライト撮影モードで♪



アミューズにイチジクをベーコンで巻いたのがのってるガスパッチョ(冷たいトマトスープ)。



ワインはワイナリーで売り切れてたカビネットがあったので注文。飲みきれないから持って帰っていいか聞いてから注文しました(笑)1本17ユーロ(約2700円)



私の前菜はマグロのカルパッチョにお花付き♪



妻はサラダ。ま、二人で分けて食べてます(笑)



ここまでお料理、ものすごく美味しいです!!
昨日までのハズレがウソのようにご機嫌です。
2007/08/11

三日目②

エルツ城を後にして、モーゼル河畔を通り、ルクセンブルクを目指します。
小雨の中ですが、車も少なく快適です♪ 



一般道を行った為に、途中で迂回路で遠回りしたりといろいろありましたが、最後は高速でルクセンブルクに入りました。
国境を越えてすぐ(検問も関所もなく、看板だけです、ここからルクセンブルクって)パーキングエリアがあります。大きなショッピングセンターみたいになってます。

ガソリンを安く入れるのが目的でしたので、高速上では入れずに、ダルマイヤーのコーヒーが2.69ユーロとすごく安かったのでそれを買ってきました。ワイン、ビールもありましたが、ベルギービールは見当たりませんでした、残念。高速をすぐに下りて、町中のスタンドを探しました。
一つ目は、なんと高速上と同じ値段でした。ま、近いから同じかな?って、奥地に向かいます、、、、。

二つ目も、これまた同じ値段、、、、、。
ここで勘のよい皆さんはなんとなく察していただきたいのですが、どこも同じでした!(笑)
半径20キロぐらいは。それで、お城がこっちって道しるべに沿って行き着いた田舎で満タンにしました。LAROCHETTEという町のお城です。廃墟に見えますが、、、、。



車から眺めるだけで終了、、、





次はドイツはどっち方向かな?って思いながらも、また別のお城こっちという道しるべに沿って着いた所が
BEAUFORT。これも廃城ですね。






我が愛車を止めた駐車場の地層が面白かったです。



夕方となってきて、今日は昼食ナシできてました。車の中でビスケットやかぼちゃの種を食べながらでしたのでお腹も空いてきて、ドイツに帰ってきました。ルクセンブルクは前に食べた時、高かったんです、、モーゼルのワイン畑を見て懐かしい♪



この後、ワイナンリーを訪ねる事になります~~♪

2007/08/11

三日目①

暑くて窓を開けて寝てましたが、二日目④の最後の写真をみて、同情されたあなたは、中々鋭いですよ!

まどの外に教会の塔が二つ見えましたね、、、、。

6時に一度カーンて鳴ってたような気もしますが、
ハイライトは朝6時45分でした。
ガランゴロンガランゴロン、、、、、、数分間わたり鳴り捲りました♪♪♪!!!

時計を見たので正確な時間だと思います(笑)

こうして二日目の朝が始まりました。外はまだ雨です。
シャワーはお湯と水のまわす取っ手(といいますか)が別々でお湯の調整が難しかったのが
マイナスに(笑)ドライヤーは付いてました♪
朝食は9時からというのでそれまでゴロゴロしてました。
ホテルは朝食付きで一泊一部屋74ユーロ(約12000円)

ここはモーゼル河畔、洪水の起こる所です。
車を止めた道端にこれまでの水位の記録がありました。



愛車の高さからではこんな感じです。



荷物を積み込み、きょうの目的地の第一はエルツ城です、Burg Eltz。
この町(村)からミュンスターマイフェルトを通り駐車場へ向かいます。
P&Rと書いてある標識の駐車場を目指しましょう、そこからなら歩いて15分ほどでお城まで到着します。Pとハイキング夫婦が付いてる標識からは健脚の方はどうぞ♪

駐車場で1,5ユーロ(約243円)を払い、雨の中、ジャンパーを着て傘をさして歩き出します。
7人ぐらい乗れるVWバスが往復運転してます。乗りたい気持ちもありましたが、ここは頑張って歩きました(笑)
舗装されてる急な下り坂をこけないように歩きます、雨で滑るかもしれません。ハイヒールはお勧めしません(爆)5分ほど歩いてやっとお城が見えました!!



少し歩いて



これもどうぞ。



近くから。初めてお城が見えて写真撮りながら10分ぐらいで到着です。
見た感じよりも近かったです。



龍の雨どいです、水が出てますけど見えますかね、、??




トイレはタダでこの雨どいの道をへだてて反対側の建物にあります、きれいでした。
売店、食堂もあります、ここまで入るのははタダです。
お城の周りをハイキングも出来ます。

私ら、傘持って、内部見学ツアーに行くのが面倒で入りませんでしたが、次回天気の良い時にハイキングも兼ねて来たいですね。暑すぎても、、ですが、、。

帰りは登りです、、、が、歩く分にはユックリ行けば下りより楽でしたが、ハアハア息切らして汗バンバン(笑)雨混じりでも、気温が16℃ぐらいでも汗かきました。風よけジャンパー着てますしね♪
VWバスに乗ることも可能です(有料)

11時半には駐車場は一杯近くなってました。早い時間に着く事をお勧めします。

ここを出てまたモーゼル河畔を走り、ルクセンブルク方面を目指します♪
2007/08/10

二日目④

ソーセージも食べて一息ついたので、まずはコッヘムを目指し、そこから今日の宿を探してモーゼル川沿いを走ります。




モーゼル川もたっぷりと水を抱えて流れてます。




遠くに見える古城はホテルになってるそうです。次回、泊ってみたい気もします♪




コーベルン・ゴンドルフ町(村?)のホテル到着、妻がネットでみて良さそうだったというので、コーブレンツの近くまで来て泊る事にしたのです。が、この木組みの家はドイツ最古のものだそうです!ネットで見た建物とは別棟(笑)




これが表から見たところで、一階は町の観光案内所(8月末まで閉鎖)
我々の部屋は、屋根から2段目の窓の右側でした。この建物には我々のみ泊まってました。



ネットの写真と、現実のハザマの中で、ちょっとショックがありましたが(笑)
ホテル前にただで車を止められたのでヨシとしましょう。
ベッドはミシミシと寝返りするたび鳴いてましたが、マットレスはOKでした。柔すぎて埋没するのもありますから、、、。

併設のレストランはお休みの日で、隣のイタリア店へ、、、、。
小雨から大雨に変わる中、遠くに行けずに、結果、ハズレ、、、(笑)
お勧めの、何でも乗ってるピザ



エビのパスタ、麺が激軟、、、伸びてます、、、。


お皿が深くて、量は多く、なかなか冷えなかったのは良かったですが、雨で、店の中に避難した為(テラス席もありました)蒸し暑くて、汗出しながら食べました。(冷房なんてありません)

完食できず、、、こんな事、我々には滅多にないんですが、、、、。
ピザのゴテゴテは、外れるときが多い気がします。


散歩して



おやすみなさい~~、暑くて窓開けたままで寝ます。