FC2ブログ
2007/06/07

第四日目夜と第五日目朝

6月1日、夕方
雨に降られながらグロースグロックナー山岳峠道を下りてきました。コーヒーは美味しく飲みましたが、ケーキに絶句して16時半出発(笑)

今日の宿はまだ決めてませんでした。
ただ翌日の天気も雨にの予想でしたので、ドイツに帰る方向で車を走らせました。

まずツェル・アム・ゼーをかすめ、ウィンタースポーツで有名なキッツビューエルからザンクト・ヨハン、ケッセンと通り、ドイツ国境に入りました。ライト・イム・ヴィンクル、ここに泊る事にしました。
十年近く前に来た事のある町でしたので、多少の土地勘があったので(笑)

19時ちょっとに到着。道端にあったレストランと宿屋を兼ねた2☆ガストホーフです。
泊りが70ユーロ、晩御飯32ユーロ。他に保養地税金が数ユーロでした。

手前が妻の豚ヒレのキノコクリームソースかけ、向こう側が、私の牛ステーキ



付け合せのじゃがいもが、激・塩かけすぎ! 牛はスジがありすぎ、、
でも食べましたが(笑)

暗くなった後はテレビをみてました。アニメでなんと日本の「ネコの恩返し」というのをやってました。
見始めたら、面白くて最後まで見てました(笑)(ドイツ語でしたが)
翌日、晴れることを期待して就寝。でしたが、、、

翌日です、部屋のテラスからの眺めです。
お隣のペンション、なんとアンネローゼ♪ 「銀河英雄伝説」にはまった私にはうれしい名前でした。
知らない方はごめんなさい、、




2日朝10時過ぎに、家路につきました。一度オーストリアに戻り、クーフシュタインの近くから高速に乗りひたすら帰って14時ぐらいに帰宅しました。渋滞も一箇所だけでしたし、快適に帰って来れました。

残念ながら天気が後半に崩れてしまいましたが、次の機会に良く晴れた景色をご紹介できたらと思います♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♪
2007/06/07

第四日目グロースグロックナー山岳道路その2

6月1日午後3時20分ぐらいです。ちょっと歩いてお花を撮ったりした後、また先に行きます。
お天気は生憎この通り、、、、。



トンネルに入ります



抜けた後です、、、、そこは雪、、、が沢山残ってました。



この日はオールドタイマーラリーというのをやってたようで懐かしい車がゼッケンつけて走ってました。
雨の中、オープンカーもたくさんいました。




有料道路でしたが、この雨で山々の景色も隠れてて満喫する事もなく、反対側の料金所を通り抜けてすぐのWildpark、ヴィルトパークのドライブインでお茶にしました。小さな動物園になってます。



写真では美味しそうですが、このティラミスというケーキと向こう側のアプフェルシュトゥルーデルは、普通の感覚からはかけ離れたものでした。こっちに長い私らでさえそう思うのですから、日本から来たばかりの方々にはスゴイショックだと思います(笑)お勧めしません。ただ、給仕のチーフだろうと思われるおばさんは非常に感じが良かったです。


レストランの前庭に囲いがしてある芝生の植えにうさぎがいました。
料理用でしょうか?違いますよね(爆)





天気が悪くて残念でしたが、仕方ありません。ドイツ側に戻りました。
2007/06/06

第四日目グロースグロックナー山岳道路

村々を通り抜けた道のあと、国道110号に乗り、リエンツ方向に戻る感じで走ります。
107号の標識で右折して、山の方向に登り始めます。
まずはハイリゲンブルートを目指して。
だんだんと小雨が落ちてくるようになり、キリストの血が祭られてると言う聖・ヴィンツェンツ教会は外から眺めただけでした。(ここに来るのは4度目ぐらいです)

この後、有料道路の料金所が来ます。
28ユーロ。車のナンバーがカメラで取り込まれてチケットに印刷されてます。一日券ですから、何度も上り下りは出来ます。

小雨の中、氷河が残る、フランツ・ヨーゼフ・ヘーエまで。
前よりも小さくなってました。



霧と雲?の為に周りの景色は残念ながら見えません。それで山をくりぬいてある坑道を歩いて奥まで行ったりした後、霧と小雨の中また出発。
雪解け水を貯めたような湖がありました。



途中の小さな滝?






咲いてた花です



これも可愛い花



青もきれいです


2007/06/06

第四日目

6月1日07になりました。
朝からイマイチなドンヨリとした天気です。朝食はビュッフェ形式、オレンジを搾って飲めるようにもなっててありがたいです。
9時ごろ下りていったんですが、私らが最後、居残ってたのは一組だけでした(笑)
充分食べて、のんびり準備して10時過ぎに出発。
天気が悪いようなので、イタリアドロミテはあきらめて、帰独方向で楽しそうなグロースグロックナー峠のほうを目指します。

朝のホテル外見



個人所有のお城 Heinfels
下の教会は公共の教会です。




Karnische Dolomitenstrasse
途中の教会、この道は、狭い所もありますが、小さな田舎の村々、山奥の道でドライブ好きならとても楽しめます。




ケッチャッハに出てそこからリエンツ方面に戻り、ハイリゲンブルートを目指しました。
天気は良くなってるるか、悪くなっていったのか?
グロースグロックナー峠は、このあとです♪
2007/06/05

第三日目その3

ワイナリーを後にして、

スロヴェニア国境です。鉄格子の無い国境沿いを数キロ走りました



高速に乗った後は工事中の所がしばしばありまして、その時にこんな楽しい看板がありました。工事区間あと何キロて表情で表してました♪



ピンボケ失礼、でももう終わるって感じがでてますよね。



途中雨にも降られ予定より1時間ほど予定より遅れて19時にホテル到着。イタリア国境そばのオーストリア側、



今日のホテルは、晩御飯付きです。
まずは地元の生ハム



行者ニンニクのクリームスープ



子羊に温野菜、ジャガイモ付き(写真ナシ)



デザートはルバーブのパルフェだそうです。パルフェがなんだか?ですが(笑)



ワインはグラスでしたが、オーストリア・ノイジードラーゼーの赤で





食事はとても満足しました。給仕のお兄さんも一所懸命でした♪
料理はホテル代に含まれてますが飲み物は別料金。水、グラスワイン、エスプレッソで2400円ほどでした。


さて今日のホテル、Strasserwirt(シュトラッサーヴィルト)は一泊 朝・晩食付きで二人で116ユーロ(約19000円)ちょっと良いホテルでした。