FC2ブログ
2007/02/28

今は無き、、マック


ローテンブルクの市役所前広場の近くにかつてはマックがありました。看板もこのように趣のあるもの?でした。(2003年4月6日撮影)

こちらの看板は面白い物があります。

2007/02/27

パーキングエリアのトイレ



今日は生憎の天気でしたが、出かけなければならず往復450キロほどC5で走ってきました。
こちらの高速上のパーキングエリアのトイレはこの写真のようなコイン(50セント分)を入れてゲートを入っていく所と、お掃除おじさん、又はおばさんが座っててチップを置いていく所があります。

誰も居なければ、問題無くサ~っと出ていけば良いです。

おじさんが居ても気持ちで30セント~50セントぐらいでしょうか。

写真のSANIFAIRは、ゲートのガッチャンを回して入ると、すぐ右横のコインを入れた左下から名刺ぐらいのカードが出て来ます。
50セント分の買い物券です。これで、どこの高速でもこのSANIFAIRマークがあれば利用できます。
食事でも、飲み物でも、雑誌でも50セントの金券として使えます。カードを抜き取るのを忘れないようにしましょう。


古い田舎者の私はドライブインって思ってましたが、世間ではパーキングエリアというのが普通らしく、訂正しました(笑)

2007/02/27

デーィゼルカー


この踏みきりは新しい道路が出来て、今はなくなりましたが、南ドイツ、フュッセンの近くです。
「ディーゼルカー」ですよね?
日本の素敵な汽車の写真を拝見するようになり、探したら一枚出てきました。


なくなったと思った踏みきりは、この一つ手前にあったものでした。
この踏みきり、HOPFEN am SEEの近くに今でもあります♪
失礼しました、、、、。

2007/02/27

夏と冬




今年はホントに雪が少なかったです。それで、2001年12月末のすごく降ったときのノイシュヴァンシュタイン城と真夏の04年8月のものです。

珍しくも無い写真ですが、夏はラッキーにも工事があってませんでした。


写真3枚目を追加しました。
本日2月27日、オーストリアに抜けて行く途中、お城の前を通りました。
今日はこんな様子で、この付近の気温3℃ぐらいでした。

2007/02/24

ハンガリーのパーリンカとワイン


セーチェニのレストランで支配人にいろいろみせてもらっていたら、パーリンカの試飲を勧められました。
私は車の運転がありますので飲めませんが、妻は大喜びで楽しんでました。

果物100%で作ってある香料ナシがうたい文句です。

以前はまがい物もあったそうで、手につけてこすった後30秒ほどして香りを嗅いだ時にほのかに果物の
香りがするのが本物だそうです。香りがキツイのは香料入り。

ワインはショプロンの畑でできたぶどうで作ったものです。オーストリアにも畑があります。

2007/02/24

オートマ

今年、世界中で生産される車のオートマの割合が半分以上になるだろうと予想されてるそうです。

でもドイツでのオートマの普及率は約24%。
わたしのも5MTです。私は、オートマが高くて買えなかっただけですが、何故普及しないのか?

たまに報道されるアクセルとブレーキを間違ってしまう事故のせいでしょうか?
渋滞で止まってるとき、オートマがうらやましくなりますが、信号が少ない田舎だとマニュアルもまた楽しい、、、かも(笑)

2007/02/23

オテロ君



師匠の愛犬レオンベルガー種。相変わらず元気でした。家の中ではノソノソとゆっくりしか歩かないのですが、外では、、、、、。

大型犬は、大きい人じゃないと引っ張るのも大変です。
奥様の身長、1.8mはあります。

2007/02/23

お花屋さん


ミュンヘンの市役所前広場の横にあったお花屋さんです。
切り花ばかりでしたがきれいに並べてありました♪

2007/02/23

ミュンヘン



ハンガリーからの帰りに用事で立ち寄りました。
カーニバルの火曜日が済んだ後の、「灰の水曜日」ということで、道には前日の騒ぎの残骸が落ちてました。ビンの割れた後とかの掃除もやってました。

市庁舎前はたくさんの人手があり賑わってました。

ここからの通りを高級食材店に向って歩き、中を覗いて飴玉を買い、歌劇場前に出ました。
この歌劇場では、クライバーの「こうもり」「椿姫」を体験。ドミンゴの「ラ・ボエーム」。
サバリッシュの「マイスタージンガー」「ドン・ジョバンニ」。「バラの騎士」はせっかく買ったのに
クライバーがポップと喧嘩してキャンセルになって他の指揮者に、、、、。
いろいろ観ました♪

今じゃ、行けなくなりましたが、このオペラ劇場には青春の思い出があります。
女っ気はありませんでしたが(笑)

2007/02/23

メルクとマリア・ターフェル



だんだんと夕方になり冬という事で日も早く落ちてしまいました。
メルクの修道院はカスミにつつまれて、ボ~っと浮んでいました。

マリア・ターフェルは、高速から降りて小高い山の中に入って行ったところにあります。
ここからの眺めもドナウを眼下にすごくきれいです。