FC2ブログ
2008/10/31

続々ビーティッヒハイム BietigheimーBissingen

さて、続々になりますが、最終回、この町にあった日本庭園といいますか、公園、散歩道です。

町からまた橋を渡って駐車場の方に戻ります。




草津から贈られた友好の庭です。
追記:庭師Jun Susuki(漢字不明)作















俳句がかいてあります♪





草津は非常にこの町との関係を大切にしてる気がしました。
庭のお手入れは、、、昨今の経済事情でしょうか、、、。


おまけ、載せてなかった写真です。





皇室からベルツ博士に贈られた鎧兜、掛け軸は奥さんの花子あて


2008/10/30

今シーズン初雪♪

昨夜遅くからミゾレが雪になりつつありましたが、今朝起きたら白くなってました。

2階から壁向かいの豪邸の庭を眺めます♪




金と赤い球のオブジェ(真ん中ほど)からは右隣のお庭です♪




鉢植えのバラも寒そうです。



雪が重かったようで、、、




バラアップです、モリニューです。



花の上に雪が氷に変わってました♪ 名前は長いので省略(笑) イングリッシュローズです。





これからますます寒くなっていきます、、、、。

冬タイヤへの交換は来週予約入れてます。それまでにドカ雪が来ない事を祈りましょう。
月曜日から、雨が続き今日は雪と、遊びにも行けません。

インディアナ ジョーンズの最新版DVDを9ユーロで購入(約1130円)
面白かったです~! こうして何もしないでも休暇は過ぎていきます、、、
2008/10/29

続ビーティッヒハイム BietigheimーBissingen

さて、ここは今、博物館・展示館になってます。
入場無料! だから入りました(笑)
1520-1650あたりのルネッサンス木組み様式らしいです。




中に入ってみますと熊の剥製とか、テディーベアも飾ってあります。





階段を上がっていきます





壁画はルネッサンス様式を良く残しているそうです。




天井の梁に








廊下









そして草津温泉コーナーへ

この町で1849年に生まれたErwin Baelz(エルヴィン ベルツ)医師(1913年没)は日本近代医学の祖の一人で、東京帝大医学部、宮内省侍医だったそうです。1876年より帰独1905年まで日本滞在。

草津の温泉の効用を見抜き、何度も草津に足を運ばれたとか。
その縁で1962年より草津との姉妹都市になってます。 婦人は花子さん












源氏物語、14章より「葵」 版画、歌川トヨクニ(漢字が、、)
ベルツ医師のコレクションより




1月18日2009年まで日本温泉特別展をやってるそうです。


外に出て、中庭に




市役所の後ろにあたります




壁に、草津から姉妹都市締結25周年記念として贈られたオブジェ
園鍔勝三(エンツバ カツゾウ)1963.8月、作。



 続きます~♪
2008/10/28

ビーティッヒハイム BietigheimーBissingen

ブドウ畑を見た後にお腹も減りましたし、どっかで遅めの昼飯をと思い、2つの町が合併して出来てる人口4万人ぐらいの市に寄りました。

ここは草津と姉妹都市です♪


駐車場に車を置いて、歩いて旧市街へ入っていきます。小さな橋を渡ります




小さな庭がありました




町の中、市役所前広場の噴水1549年です




これが市役所1507年、1981年に最後の改修がされてます。




通りの外れに来ると大きなお飾りがあります♪




少し中心部に戻り、遅い昼飯を取りました。日曜日でもレストランはいくつか開いてました。
妻は、豚の背肉のステーキ、ジャガイモ付き(塩かかり過ぎで焦げてました、、、)




私はドイツ風焼き豚(シュヴァイネブラーテン)ドイツ人のお好み料理ですからまず外れません♪
紫キャベツの煮込み、クネーデル2個(古いパンを潰して作った団子、、、書きようがありません、、)




肉の量はありましたが、味付け塩入れすぎ、、、、。もう少し安かったら許せましたが、二度といかないでよい所でした、、(笑)飲みもの2つに、この2皿で30ユーロ。(サラダもスープも無し)高い!

気を取り直して、中心部に戻りましょう♪





市の教会1401年より、今はプロテスタント教会





続きます~♪
2008/10/27

続ドイツ赤ワイン産地

先に歩いて行きましょう~~♪


整然と並んでますね~




歩きます~~




ご覧のように手すりはありませんので、子供さんは手をつないで行きましょう♪
一番危なそうな所には手すりありました、カーブの所に。

川がぐるっと回ってます




誰でしょうね~~(笑)




妻ですね




私です、両側で(笑)




作業用のトロッコ??なんていうのでしょうね。





イチジクもありました




トカゲも結構多く居ましたよ。




また来ますね~~♪




気持ち良さそうでした~~♪


2008/10/26

ドイツ赤ワインの産地

今日からまた冬時間に戻り、日本との時差が8時間になりました。1時間余計に寝られる日でした!

さて1週間前になりましたが、晴れましたのでブドウ畑を見に行きました。
家から100キロも離れてません、「シュヴァーベン地方のドロミテ」と大それた別名をつけられてます(笑)
客引き用ですね、イタリアのドロミテとは比べ物に、、、以下省略、、(笑)
畑の中腹に見える石のような横線が散歩道です。




ムンデルスハイム村に入り車を道端に停めて歩き始めます。



ブドウがなってますね~♪



アップです。



お花も一緒に咲いてました、キンギョソウかな♪



綺麗に舗装されてます、ま、作業の車両も通るはずですから。



畑の間は登れるようになってます。



歩いてる道の右手になります、広くておさまりません、、




サボテンも居ました!


どこに咲いてたかと言いますと、、私付き(笑)



道の左手は、下にさっき通った道路が




上の写真の続きです、、歩いてきた方になります。




ブドウの木の下にバラが♪




またお花が咲いてました、何の花かは???




ブドウ種はトロリンガー、この地方の特産と言うワインが出来ます♪



川はネッカー川です。





続きます~~♪
2008/10/24

エスリンゲン

南西ドイツとでもいいましょうか、ベンツの本社のある、Stuttgartの近くです。
ネッカー川のほとりの市です。人口約91500人。
所用で先週出かけました。

まず着いて腹ごしらえ~~
市役所となりのギリシャ料理店へ。食前酒OUZOに氷が入ってます。サービスです。




ランチタイムでスープ、サラダ付きのシーフードフライセット。
白身の魚2切れ(結構大きい)、イカ数個、エビ1尾。ニンニク入りポテトサラダ、フライドポテト。


自分達もお魚を食べる人種ですから、魚もいけるんじゃないか??と期待したとおり、揚げ加減も良く美味しかったです。ランチで8、2ユーロだったと思います、、。
飲み物は水です。別料金。2.5か、3ユーロぐらいだったか、、。



食べ終わり、広場に出ると旧市役所です。
この建物は1423/1424年に建てられました。
2003年2月に、8年の歳月と総工費1480万ユーロ(約、1億7千万円、今日は円高115円/ユーロ換算)で改修、修復、復元。今日、結婚式の調印、迎賓館などとなってます。
加筆しました♪




市役所、教会前広場。写真奥の方はブドウ畑です。この町にスパークリングワインメーカー、ケスラーがあります。
左の教会がカトリックの聖パウル教会、かつてはドミニク派の修道院、1233年までさかのぼります。
右の修理中の教会は聖母教会、今はプロテスタント教会です。




聖ディオニイス教会、2つの塔の間に橋?がかかってるのが珍しい形です。
この教会は、大本は8世紀ごろにでき、13.14世紀に今のゴシック様式になったそうです。
プロテスタントの教会です。



川はネッカー川の支流でしょう。




葉っぱは落ちまくってました。奥の方、ブドウ畑です。




オブジェ、ドイツにも冗談が分かるのが居るって言う事でしょうか(笑)



天気がイマイチでしたので、要件を済ませて急ぎ足での帰宅となりました。
2008/10/21

9月の新車登録08年

http://www.autobild.de/artikel/hitliste-september-2008_796261.html


貼りつけの上の表20位までは個人名義での登録。
下の表は、法人個人合わせての登録数です。

VWゴルフは不動の一位、2位にベンツCクラスが個人名義で購入されてるというのが、景気の良い話です♪ 新型Cクラス、売れ行きいいです!

トヨタYarisはヴィッツの事です。マツダ6はアテンザ、マツダ5はプレマシー、マツダ3はアクセラです。

トヨタ、、最近落ちてます。外国車ではSKODA(シュコダ)に抜かれて3位だそうです。1位はルノー。

2008/10/21

マウルブロン修道院5

修道院の敷地を出てその周りを散歩です。 修道院を上の方から眺められるかな?と 少し道を登ってみました。


















駐車場の方に戻ってくると車は少なくなってました。




田舎の景色を見ながら帰宅の途に




途中で、放し飼いのガチョウ??でしょう




ブドウ畑です











薄暗くなった頃に帰宅しました。




これにてマウルブロン修道院は終了です。お付き合いありがとうございました♪
2008/10/20

マウルブロン修道院4

修道院の建物を出て、また外に♪

キャンピングカーが団体で来てました。電気の充電中




またうろうろと歩きます




立ち飲み喫茶店の中をのぞきました。外のテラスにはテーブルが少し。




修道院の鍛冶場として1201年に建てられたそうです。当時からこれだけの大きさがあったかは??ですが。今は、ホテル兼レストラン。
我々も、ここで遅い昼食。




入ったときは他のお客さんも居たのですが、



サラダ、ガラス瓶は水です。



マウルタッシェという、この地方の名物料理。ドイツ風の大きなラビオリです。日本で言うと餃子。
同じ味3個ですから、段々と苦しくなってきましたが完食(笑)



デザートは二人で一皿。クレームブリュレ(大好物!)





満腹になってそろそろ帰りましょうか。レストランの隣はデザイン美術館、お店のようでした。
中には入ってません、屋根が曲がってますね、、。




広場をもう一度眺めます




入ってきた門が見えます




この門のスグ隣に、魔女のお店が




中は、こんな感じ




入ってきた門を出たところです





次回は、ここから少し上がった散歩道からの景色をお伝えします