FC2ブログ
2010/05/31

ハイデルベルク

もう1週間前になりますよ、、、、なんて時間が経つのは速いのでしょうか!

夕方フランクフルト空港で後輩夫婦を迎えたあとは、せっかくの晴れ間ですから、ハイデルベルクに寄る事にしました。

駐車場から、ちなみに夕方6時半ごろです



このお城に登るんですが、2通りの行き方があります。
階段303段か、だらだら坂

時間10分は同じですね
(加筆します、有料のケーブルカーでも登れます。車を停める心配がなければ、もっと上の方まで行って、降りることも出来ます)




後輩夫婦は階段を選びました、、、、、、、、、(笑)




おお、番号が振ってありました!!




結構な坂ですよね



なんか、最初に書いてあった階段の数と違うような??


このところ坂道登るのが多いよう気がして、、、
これもくたびれました、、、



登りついたら、このような大邸宅が





お城の方に向かう途中です






到着


町の中心部に近い方の端っこです









この廃城の右に本丸があります




町の方の端っこからの景色、逆光でした、                                                                               




さっき登ってきた階段




本丸?のあったところへ



大きなワイン樽があったり、お城の中も見学できますが、この時間はもうツアー終了してます
外観だけを堪能した後、ダラダラ坂を下りて行きます








降りてきました





続きます
2010/05/30

ザルツブルクの看板

後輩夫婦、元気にベルリンに向かってる事でしょう、その後、パリにも寄って帰国するようです。

生憎、後半は雨にも遭いましたが、見所は押さえたと言った所です♪

花屋さん






世界のどこにでも




平日、小雨にもかかわらず、多くの観光客で賑わってました





レストラン
ティル・オイレンシュピーゲルTill Eulenspiegel)は、14世紀北ドイツで実在したとされる、伝説の奇人(トリックスター)。様々ないたずらで人々を翻弄したが、最期は病死したとされる。








無事に帰宅してましたが、その後の片付けでバタバタしてました。

今日の日曜日、朝から雨が降ってます。

2010/05/24

これから迎えにいきます

昨日から休暇ですが、今日も全ドイツで祝日です。

空港に迎えに行き、日本からやって来る後輩夫婦と久々の再会、
すごく楽しみです。
彼の方が中学時代の、彼女の方は高校時代の後輩です。
その二人が大学の部活で知り合って結婚しました。

ですから両方とも、かれこれ37年ぐらいの付き合いです。


庭のオダマキの様子です









昼近くなって日が差してきました




またちょっと陰って、、



色も色々~~












鉢植えのバラには蕾が一杯、もうすこしで咲きそうです





塀の方に回り、裏から



3日間ほど、ブログは見れないかもしれません。
皆さん、どうぞお元気で♪

観光先で、写真とって来ますね!!


2010/05/23

屋外結婚式♪

どうなるかと思っていたお天気ですが、朝から晴れました!

3週間ぐらいずっと雨が降ってる日々でした。朝だったり昼だったり、夜だったり、一日中晴れてる日が、無かったんじゃないか??って思うぐらい毎日雨でした。

でも土曜日、晴れてくれました♪

この日は、野外でやる結婚式の仕事でした。
雨なら、テントの下、雨音で弦楽四重奏なんて聴こえないでしょうから、。
我々もそうですが、花嫁さんが可哀相ですよね。


まずは古城跡に向かいます








この丘の上に、
駐車場において歩きます



楽器を2つ持ってますがバイオリンとビオラ、両方私が使うものです。妻のを持ってやってるんじゃありません、
念のため(笑)



道は、これまでの雨で少々ぬかるんでます。


車も関係者は入れるんですが、入っていって結婚式のお客の車で出れなかったりするのもイヤですので、、


途中、誰か来たら乗せてもらおうか??と甘い考えもありましたが





皆さんのお察しの通り、、、、
誰も通りませんでした、、、、(爆)





ここで偶然、隣町の同業者とバッタリ。向こうは子供を連れて遊びに来てました
世の中狭いです(笑)

登り坂なんですよ、ずっと。山の上にあるのがお城ですから。
先に見えてるトンネルです



このトンネルを車で抜けようとは、普通は思いませんよね



トンネル抜けた後、中世の格好でグリルやってました




妻はまだ余裕があるようで、写真とってました、回りの様子





私は、ひたすら登ってます




サイクリングやってる人達、あの坂を登ったんですね、、、

やっと城門に





げ、車がある、、、、、


あの狭い急な坂とトンネルを登ってきたんですね、、、、



上についた後、さっき見た中世の集まり??






岩壁前に4人で座り演奏しました。
結婚式のお客さんたちは白い長椅子に
写ってませんが写真左に赤い椅子2つ、それが新郎新婦用でした



結婚式は、始まりが、お客さんたちの到着が遅れて、
「新郎の両親がまだなんです」
車をどこに置くか、トンネルを抜けて登ってこようとは思いませんから、お年寄りも坂道を歩いて来られたようです。

式自体は30分ぐらいで終了。
とにかく、風が強く、弾いてる方は楽譜が飛ばないように、洗濯ばさみ多用。

日差しがかげると肌寒く、日が出ると暑いくらいでした

花嫁さん、美人でした!!
バレリーナみたいな感じ。
結婚式の皆さん、ロシア系の人たちでした。当然、おばちゃんたちは横に広い方々が多い(笑)



終了後、我々帰ってます




ここを登ってきたんです



黒服3人、妻が撮ってます



チェロの同僚には、この下まで車で来るように言ってましたので、トンネルの手前に置いた車で、帰りは駐車場まで一緒に乗っけて貰いました

弾いた時間よりも、待ってる時間と、なにより、坂道登った運動に対してギャラを貰った感じですね(爆)




帰宅途中、バイクの団体に遭遇






さあ、休暇ですが、
お客さんが来るので、片付けです。


私がこうやって遊んでる間も、妻はガサゴソとやってます(笑)
2010/05/20

寒くなるとやって来る~~

フィニーです


一日中外に出されてますから、運動量も半端じゃないでしょう。
どこかで寝てるだけかもしれませんが??? 行ったり来たりしてます。




我々が外に居たら、一緒に中に入ろうとドアの前で待機中です








おやつ






あーー美味かった




今日も雨が降ってまして、寒く感じます。
日本の梅雨みたいです、、、、。


2010/05/19

なぜかと言えば

夫婦の共同作業、第二段です




スピーカーが入ってる細長い棚を組み立てました



45ユーロ、約5000円です。円高ですね




こっちが右端、先日作ったほうです





やっと居間がまともになりました。
実は来週、日本から後輩夫婦が銀婚式旅行にやって来るんです。
我が家にも3泊する予定♪

それで、引っ越してきて7年間、前の住人のおさがりと昔から持ってた家具の統一感の無い状態から、少しは格好良くなるように、慌てて片付けをしてるわけなんです(笑)



がたがたやってたらクレオおばあちゃんがのそのそと
















マルハナバチがやって来ました











2010/05/18

天気はイマイチなんですが

庭の花たち咲いてます♪

オダマキ
の数々


















西洋シャクナゲ





ゼラニウム
(風露草
手前の緑は、ご夫人の外套




今日も小雨がぱらつきました、、変な天気です。

来週から2週間の休暇に入りますので、気分は快晴ですが(爆)


2010/05/16

夫婦で共同作業♪

土曜日は、うちの町のスキー連名の創立100年記念行事で、頼まれて演奏してきました。






チェロの同僚がやって来るのを、ボーっと待ってます(笑)

天気が悪くて、寒い、、




昔のスキー板とか、展示されてました


バイオリン、ビオラ、チェロで弦楽3重奏







市長さんや来賓挨拶の間に、1楽章ずつ、延べ3曲演奏しました。ホフマイスターとベートーベン。

カナダオリンピックでスラローム7位になったイタリア人、M。メルク選手もお客さんで来てました♪

式典は1時間ぐらいで終了♪
ギャラをもらって、その足で家具屋さんへ~~!!

安売りしてましたので、思い切って買いました。
自分で組み立てる家具です。
引き出しも、ボンドで組み立て、、、

ほぼ完成です。ここまで2時間ほどかかってます

のこぎりで切る必要が無かったのは幸いでした♪

糊が乾くの待ってます




これで少しは片づけやすくなる、、かも??(笑)


出来上がった後は、二人ともくたびれました、、、、
夕食作る元気が無かったぐらいですそれで、パンにハム、チーズで終了。

疲れましたが満足な一日でした


2010/05/13

久々フィニーちゃん♪

木曜日、祝日です♪

天気は曇り、時々小雨 昼間で気温9℃、、


フィニーちゃん






入れてくれませんか、、、ダメですか??










仕方ないので、入れてあげました。
バイオリンケースカバーの中に入って、寝てましたよ




仕事に出る時間になっても起きないので、外に出されてる所です、(笑)





これは別の日、ちょっと晴れ間が出た時に撮りました





アップで





2010/05/11

童心に戻る♪

お師匠さんに頼まれてた、機関車の修理に行ってきました。
メルクリン本社のある田舎町です。


修理には1ヶ月ぐらいはかかるらしいです、、、。

博物館も兼ねてて、色んな物を見ることが出来ます。購入も出来ます







この模型はHOゲージ















昔のモデル







またHOゲージの模型












子供のおもちゃというよりも大人のおもちゃです
HOゲージのモーターが入ってる機関車、一台だけで350ユーロぐらいしてました。約42000円ですよ(円高120円/1ユーロで)

Nゲージはもう少し安いですが。

見学に来てる人も平日という事で、年配者ばかり(笑) 空いてました♪


最近、この鉄道模型はPCゲームに押され子供たちにはイマイチ人気が無いようです、、、。
私は余裕があれば欲しいですが、狭い我が家で薄給の身の上では無理です(笑)