FC2ブログ
2011/10/31

気持ちよかった日曜日

冬時間になり、日暮れは早くなりました。

朝、戻った1時間の余裕があったため、州都に10時からのお仕事も、楽勝で到着♪
無事終了しました♪



昨日、今日と天気が良かったです♪





まだ咲いてる鉢植えバラです





地植えしたら巨大になった小菊♪






↑の小菊ですが、一年前に植えた時はこんなでした↓
写真右下角の白い小さな花2株


アップで。 白だったのが、今年はピンクになりました♪





日当たりが良くなった台所から



2011/10/29

美味しい仕事♪

昼から州都の中心部からちょっとの所にある教会で練習でした♪
いつも高速に登る道が修理のために閉鎖、大回りして高速に乗ります。




我が家の近くはのどかなものです






ビオラ ダ ガンバが居ないので妻がビオラでそのパートを弾くことになりました♪




バイオリンは州都の歌劇場の第一コンマスである S教授♪



この後、コーラスも集まり合奏になりました♪

美味しい仕事とは??
何が美味しいのか??
それは今回、バッハ、弾く分には気持ちよいですし、小編成で集まってる面子が上手♪
(我々が呼ばれるのは、何故か?? ビオラは目立ちませんから・笑)

弾いてる時間が短いのに、ギャラがいい~~多分、、♪

終了後に、コンマス氏にお食事に誘われて、それがまた美味しい♪

あ、明朝の本番がまだ残ってました~♪

日曜日の深夜2時 59分 59秒のあと、また2時に戻ります。
冬時間です。日本との時差が8時間に広がります。

1時間余計に寝ることが出来ますから、明朝は1時間余裕があります。




2011/10/28

トラシマの夏のある一日

8月末、トラシマがやって来てゴロゴロしていきました♪





大あくび









クンクン、、、臭うぞ







くさいので退散~~




お隣の板の上が気持ちがいい~~♪








抱きしめたい~~♪















土曜日から秋の休暇1週間です♪ トラシマのように、我が家でゴロゴロしてる予定です、、。

土、日は頼まれ仕事でちょっとお仕事♪ ソノギャラを使って一泊ぐらいでどっかに行きたいです♪
2011/10/27

フュッセンの看板♪

先日行ったフュッセンですが、看板を集めてみました。


銀行




香水、化粧品やさん




薬局、へびが絡んでますが、わかりますか??(本物じゃないです・笑)




本屋さん





洋服屋さん




ホテル











金属細工やさん




写真館兼カメラ屋さん、先週末で廃業、、、、張り紙ありました





市場




教会関係




靴下、下着やさん









民族衣装屋さん









パーマ屋さん





赤ちゃん・子供の洋服屋さん





ホテルだったような





レストラン




おまけ
今となっては非常に珍しい公衆電話




2011/10/26

寒くなりましたね♪

昨日どうしたわけか、沢山の小鳥がやって来ました
天気はイマイチ、、






アオガラ、元気に食べてますね~♪
















いない、いない~~~





バ~~~



シジュウカラ





おはようございます!!(笑)
礼~~~今日もヨロシクお願いします


















カメラ7D
タムロン 70ー300mm 手振れ防止付きの300mmで撮影して、
トリミングしてます

2011/10/25

州都へ♪

用事を兼ねて州都に行ってきました。
市電、バスがストライキ中で、午後からでしたが道はいつもより混んでました、、。




おもちゃ屋さんの看板♪





日本では高い、化粧品、、
壁の絵とロクシタンは関係ないと思われます






そしてついふらっと行ってしまう~~
(笑)

味噌汁つきで21ユーロです、約2300円ほど、円高ですね


タイの洪水は、どうですか?って聞きましたら、「酷いもんですが、どうしようもありません、、、」って日本語でお返事が、、。




この建物の中に楽譜屋さんがあります



天気は悪かったです、、










オークション店、いや~流れた商品、すごく高価な腕時計とか宝石類が並んでましたが、高いです♪



この後、日本食材店でお米その他を購入して帰宅~~♪

来月、臨時収入が見込まれますために、多めに買い込みました~(笑)


雑記、
日本人なら、この歌知ってますか~~言われて聞いてみたら
「???」知らない曲でした。
(結婚式で弾いてくれますか?と尋ねられました)



「誰が歌ってるのか」???
「アムロ ナミエ」 そんな新しい歌手の歌は知りません!!(爆)





2011/10/24

10万キロ突破~

私の車、シトロエンC5ですが、
先の土曜日、お城を見て帰宅途中で10万キロを超えました。
購入して5年と一ヶ月
ハイドロも調子がよいのですがいつまで続くか、、、、(笑)

燃費はいいですよ、18km/Lは走ります、軽油ですが♪
ローンがあと4年、、、、残ってます、、、。

こういう景色を見に行ったはずでした♪ 2010年8月27日撮影








これから、タイミングベルト交換や触媒マフラーのスス掃い?などがやってくるようです、、
高くつきます、。。

5年以上~~今までで一番長く乗ってる車になりました~

2011/10/24

ああああ、ノイシュヴァンシュタイン城

10月22日(土)の続きです

お城が見えてきました♪ (写真は大きくなります)


走ってる車の中から、妻が撮ってます♪


ん??




アップで!




ありゃ~~~修復中でした、、

気を取り直し、遠くから、あの教会を入れて~~と、先へ行くと



この教会も修復中、、、



残念


まわりをぐるっと




ワーグナーも寝泊りしたホーエンシュヴァンガウ城♪
中世の廃城をマキシミリアン2世が1833ー37、ネオゴシック様式に改築



この後、スーパーで買い物(笑)
駐車場でブレッツェルとコーヒーで軽い夕食








帰りは渋滞も無く快適に♪
10月22日でした


2011/10/24

フュッセン散歩

川べりからまた戻り

修道院の横を通り、橋へ



レヒ川にかかる橋から、修道院を

WIKIより
フュッセン聖マンク修道院: 旧ベネディクト会の聖マンク修道院は750年頃の聖マグヌスの活動を起源とする。現在のバロック建築の修道院は1697年から1726年に建造されたものである。イタリア風のシンメトリックなバロック建築は地元の建築家ヨハン・ヤーコプ・ヘルコマー(1652年 - 1717年)の設計によるものであるが、この建築には特にヴェネツィアからの影響が見られる。この建物のハイライトは豊かな化粧漆喰とフレスコを備えた「フュルステンザール」である。この内装はアンドレア・マイニが設計し、ケンプテンの宮廷画家フランツ・ゲオルク・ヘルマンが製作したものである。この内容豊かな造形プログラムはフュッセンにおける聖界・俗界の中心としてのこの修道院の重要さを強調するものである。


写真は大きくなります





向かって左






向かって右





WIKIより
聖霊施療教会: この教会は1748年から1749年にフランツ・カール・フィッシャーが築造したオリジナルの建物である。ファサードにはフレスコが描かれている。


中に入りましょう、小さいですが、非常に美しいです



天井








斜め後ろにパイプオルガン♪





教会を出たら、紅葉が













WIKIより
フュッセンは、この地を拠点にしたリュート製作者やヴァイオリン製作者といった特殊な手工業者によって有名となった。フュッセンはヨーロッパにおける職業的ヴァイオリン製作の揺籃の地となったのである。1562年にはヨーロッパで初のヴァイオリン製作者のツンフトが設立された。





さっきまで居た、ホーエス・シュロスが見えます






変にくっついてますね











このあたりで車に戻り、もう少し山の方へ




おお、見えてきました♪






ズームアップ!

ああ、ここで写真が一杯に(笑)

次ぎ行きます




2011/10/23

フュッセン

税務署?を見た後、また下りて来ました




さっき通った修道院教会



奥が公園になってました




ホーエス・シュロスを振り返ります










下にレヒ川が見えますので下りていきます





















川に入って遊んだ後