FC2ブログ
2012/06/15

休暇、ネコ編

仕事再開後の1週間が終わりました~
が、明日も、例外的に午後から出勤です(涙)
 



遠い昔になった気がしますが、休暇中にやって来たネコの様子です(笑)

よく晴れた日でした、
頭はフラウエンマンテル(ご婦人の外套・葉っぱの名前です)下に





トラシマ君、男の子ですね~~ご夫人の外套の下に頭を埋めた後は、
嬉しくて転がってました~(爆)









別の日ですが、バラを撮ってたら
いつの間にかトラシマ君が近くに




クンクン





フィニーがやって来てえさをもらって食べてたんですが、いつの間にかまたトラシマ君が、雨水をためるバケツの右、バラの鉢の横に来てました。

トラシマ君、えさには興味がありません
が、

いつまで食べてんだよ~~




ガブッ、遊ぼうぜ~~♪









また水を飲みに戻ってきました





ごめんください~~♪
中に居るのは私です


え、ダメですか、、、



庭掃除途中で、遊んであげられません!(笑)



別の日です。
トラシマ君、お隣の庭先で




寝そべりました




どうしたのかな??って見てたら、ヤッパリ
居眠りしてました~~




あれ、見られてしまったか、、、




照れくさそうにあっち向きました(爆)




別の日にやって来て

毎日通るのに、なでなでさせるのは、たまにです♪


2012/06/13

買ってきたバラ、その2

6月5日、休暇中で、お天気も小雨が降ったり止んだり、、、。
出かける気も失せて、、、

ルポを ガレージ脇に地植えしました♪

ここは土の状態が悪く石ころが沢山あって、穴を大きめに掘ってバラ用の土を入れました♪



6月10日、元気にしてました





バラの横のラベンダー









夕方になりましたが、一度やり始めたら最後まで(笑)
庭の方に蔓バラ、ピエール ド ロンサールを地植え

このお隣との境に張ってくれるでしょうか♪
ここに居たオダマキはガレージ脇に移動



地面に植えると、深い、値段の高い鉢を買わずに済みますので良かったです(笑)




バラ店で教えてもらったとおり、植え替え前は、2日間ほど水をやらずに、鉢植えの土を乾かしておきました。そうすると鉢から出しやすく、 移植した後に水を十分やると、乾いていた分、早く吸収して馴染むそうです♪


植えた翌日、頭も上がって花も開いてました




2012/06/13

買ってきたバラ♪

ミニ旅行(二泊三日)でかったバラ3鉢です
左から、ルポ、リトルアーティスト、ピエール ド ロンサール



休暇中に、植え替えをしました。
休暇2週目は生憎の雨の日が多く、出かける気分も無くなり、地面がやわくなったこともあり、庭いじりで過ごしました。


鉢や土を買いに、大型園芸店へ♪



6月4日まず、リトルアーティストを植え替え




バラは鉢の深いものをと言われ、花よりも鉢が大きく感じますね



外でうだうだしてたらトラシマ君が足元に(笑)



呼んでも寄ってこないのに、不思議ですね~(笑)

また遊びに出て行きました




これからは常連の
シャリファアスマ



ガートルード ジェキル



カンパニュラ グロメラータ




ケーニギン マルグレーテ







見かけない猫がやってきました


ウィンクしていきました(笑)



2012/06/10

ミニ旅行16 最終会 ローテンブルク

水のお城を後にして、向かった先は、ビュルツブルク近郊のヴェルトハイムにあるアウトレット♪

ロクシタンとか、石鹸屋さんで買い物

洋服はイマイチ、気に入らずにナシ(笑)


夕方になりましたので、いつもの行動パターン、ここからローテンブルクへ

いつもの駐車場に置き
雨が降ってきました、夕食へ直行!
お世話になってる日本レストラン、ルーブルです♪


突き出し



焼き鳥一人前、一本ずつ分けました。お勧め!




サバの塩焼き定食、妻 これもお勧め!



チラシ寿司、私 これもお勧め!



お寿司、二人で分けました お勧め!


満足~!
今回、うどんまでは食べられなかったのが残念(笑)

他にも日本人観光客、ドイツ人のお客さんがいらしてました。

いつも美味しくいただけます!!

ご夫婦でやってらっしゃいますから、ゆっくりと余裕をもってお出かけください♪
日本の食堂のように直ぐには出てきません(笑)

ま、ドイツのレストラン、どこでもそうです、急いでる時には入れません(爆)


と言うことで、長々と引っ張ってきた5月29日から31日まで2泊のミニ旅行、無事終了です。お付き合いありがとうございました

休暇も今日で終了、、、明日から平常勤務です、、、。辛い!!


夏休みを楽しみに気合を入れましょう!!


2012/06/09

ミニ旅行15、水のお城メスペルブルン

ゲルンハウゼンを出た後、向かったのがMespelbrunnメスペルブルンです。

ここには水に浮かぶお城があります♪

駐車場において歩くこと5分ぐらいだったか??
このようなところを歩いて




お天気は曇り、小雨が降ってきそうな、、、、


入場料を払い中へ、いくらだったか忘れました、、、




おお、見えました

このお城は15世紀始めにエヒター フォン メスペルブルン家の所有となりました
今の形には、ほぼ1551年~1569年に改築されたそうです









中もガイドさん付き見学できます



この門の中に



門を抜けると中庭が


左に


中央
博物館になってます
見学ツアーは、この建物の1階の広間をまず見て





こちらの建物は今でも所有者の貴族の住居になってるそうです




↑の左下の入り口
見学はここから建物の2階に上がっていきます

1564と言う年号が見えます


↑の中は




2階からは撮影禁止、日本や中国から集めた絵皿、古い銃器などありました。
また降りてきました






この塔の下の部分は厚さが2mほどあるそうで、ほとんど土台ですね。
階段を登って入れば所有者
貴族の図書室とゲストルーム、今でも使ってるそうです




この日はお昼を食べてませんでした、2時半ぐらいにコーヒータイム



アプフェルシュトゥルーデル、アイスクリーム付きとチョコレートケーキ












それではまた~~


駐車場の近くで


15時過ぎ、次に向かいます

2012/06/09

ミニ旅行14 ゲルンハウゼン2

坂を下りながら

洗面器の看板、床屋さんだったような、、



薬局



↑電話の発明者、ライス氏の生家って書いてあります、実際電話は誰が発明したのか??








おまけ






この町には皇帝宮の廃墟が残ってます。
が、そこには行きませんでした、、、。次回と言うことで、、、



キョロキョロしながら歩いてたら、「お助けしましょうか?」って声を掛けていただけました。
嬉しいですね~♪ 
あ、借金の返済を助けてもらえばよかったか(爆)

2012/06/09

ミニ旅行13、ゲルンハウゼン Gelnhausen

まだ5月31日です。
次に行ったのが ゲルンハウゼン、ヘッセン州、人口約21500人
お昼前に到着

歴史は1170年、
神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ1世(赤ひげ公・バルバロッサ)にさかのぼります。







下の広場



あの教会に行ってみましょう
坂を登ります

マリーエン教会、1151年に小さな教会として建てられ始め1223年に法王に認められたそうです
今はプロテスタント教会


この教会の下にトイレがあります。


中に入りました

祭壇






祭壇の奥に行きますと

アップで




横の出口に





後ろにはパイプオルガン1967年製




横の扉から出ました
丁度、演奏会の準備で扉が開いたままでした




階段を降ります





古い家






上の広場に来ました

市庁舎













聖ペーター教会13世紀からの歴史があるそうですが、宗教改革で教会としての昨日は失われ、葉巻工場として使われたこともあったそうです。1920年 ローマカトリック教会が購入、またカトリック教会として使われるようになりました






真ん中に写ってるのは、知らない人です(笑)







駐車場の方に下りていきます

2012/06/09

フロントガラスに石が飛んできました

先日、高速を走ってたら、バチっとすごい音がしてビックリしました。
内側からはキズが見えずに、無事だったかな~~って甘い期待をしましたが、外から見たら、丁度助手席前、内側から貼ってる排ガスシールの上に、キズが入ってました、(内側からはシールのせいで傷が見えませんでした)

保険会社に電話して、もって行く整備工場を紹介してもらい、
5日修理に持って行きました。
(私の保険は、事故や故障で止まった時にもって行く工場を、保険会社の契約先に持っていくという条件で掛け金が安くなってるんです)

小さなキズだったのでガラスを交換することなく、松脂の樹脂で高圧修理、キズを埋めて治すことが出来ました。
30分ちょっとで作業も終了、ついでに古くなってたワイパーのゴム(69ユーロ)を交換、期限切れしてた救急箱も買いなおしました。


キズを治すのは保険でタダです♪
2012/06/08

ミニ旅行12 ビューディンゲン最終回

まだ5月31日、ビューディンゲンです

お城を出て歩きます




町の壁にも





1593年の家




立派な玄関









↑1609年











かつては、ルター教会1770年




この横にも綺麗な庭がありました




↓1353年の町壁です





壁から出てちょっと歩きましょう




クルマに戻りながら



タイリクハクセキレイが、いました♪ 



ここは半分ぐらい見てなかった場所があるようで、また行ってみたい町です♪

2012/06/08

ミニ旅行11

まだ5月31日です。


お城こっちと言うほうに向かいます

お城は博物館になってます
ホテルもあります





門です




アップで


入っていきます

中庭が、入って直ぐ右


右の丸い塔の建物 1529年の物です





門をくぐってすぐ左に、ホテル


今の時期レストラン、カフェは、やってないようです、、、。
人気の観光地じゃないですからね、、、。


ぐるっと回ってます




大きな木でした





正面の建物の丸い門から入って来ました



中庭から、奥に抜けていきますと





門が閉まってますが

個人所有





中庭から出てきたところです

左の大きな建物の1階角がホテルの朝食室って書いてありました。 雨のときに食べに来るのは面倒でしょうね


個人所有の御宅を背にして
左端の門にも白いプレートに個人所有って書いてあります



↑の写真の塀に沿って





小鳥は、
Gimpel,  和名 ウソ
(ホントです・笑)





またもとに戻って城から出ます
門を出て右に見えるのが町の中心の方





またゆっくりと来たいです