FC2ブログ
2013/08/31

ブルンタウ湖4

また牛の所です
道に座ってるのですが、柵も針金もありません。
触ったらぶっ飛ばされるかも??と思い、おさわりナシで通り過ぎました♪






車に戻り、ランチに向かいます





ちょっと遅めのランチになりました
トウモロコシで育った鶏のモも肉に、ジャガイモサラダ。 
右端のジャムは、このような料理にはオーストリアでは定番です




一息ついて、この日3っ目の訪問地へ♪



ゴーザウ湖へ♪
2013/08/31

ブルンタウ湖3

ふと気が付けば、今日はブログの7歳の誕生日でした♪

いつの間にか丸7年、よく続いてるって自分でもビックリです。
皆様の応援の賜物ですね。
ありがとうございます♪


さて続きです







魚が沢山いました

















戻ってきました♪

2013/08/31

ブルンタウ湖2

歩いていきましょう♪


















続きます

2013/08/31

ブルンタウ湖

ザルツブルク地方にあります、自然保護地区ブルンタウ谷、そこに行ってみました。

湖があります。

ホテルから、湖まで歩いて1時間って言われましたが、車で近くまで行くことのしました(非力、、、、)




無料駐車場から、歩いてここまで約10分



ここから湖まで20分


ARMBAD(腕風呂) 非常に冷たい水が流れてました









写真は右下角のクリックで大きくなります。
大きくしすぎたみたいで、容量一杯になりました(汗)

続きます

2013/08/30

滝、その2

水しぶきがかかってきました。

















山の景色は橋の上からです





また下りていきましょう







戻ってきました

















足場が悪くての上り下りで、筋肉痛になりました、、、(爆)
この後、カフェで一息ついて、湖の散歩へと向かいました

2013/08/29

滝まで散歩です

上手い具合に晴れてくれました♪
9時までゆっくりと朝食を食べて、出発です♪

滝に向かうところに小屋があってそこで入場料2.5ユーロを払います

登っていきます







見えてきました!
小屋から5分ぐらいでここまでは近いです






私らは三脚ナシで行きましたが、このように力が入ってる人もいました♪





滝の上に橋があってその辺りまで登っていきます








狩人の言い伝えに「白いカモシカを仕留めたら、1年以内に死が訪れる」と言うものがあります。

オーストリア皇太子は大の狩り好きだったそうです。
このあたりで狩をしていた時に、狩人たちが止めるのも耳をかさず、
彼は白いカモシカを仕留めました。1913年8月27日のことです。
(そのカモシカはザルツブルクの博物館にあります)


その10ヶ月後、1914年6月28日、皇太子妃ゾフィーと一緒に暗殺されました。
第一次世界大戦を引き起こした、サラエボ事件です。


その掲示板がありました












続きます


2013/08/29

渓谷と散歩

前記事の続きです♪










滝までこの↑の橋から10分かからないのですが、夕方になりましたので翌日出直すことにしました。
と言うのも、この先入場料、一人2.5ユーロ取られる為です(笑)



引き返して




キャンプ場もありました




村のカフェレストラン












晩御飯
自家製、ニワトコシロップの炭酸水割りと水
(右)



妻は、3皿のコースで

ニンジンとレモングラスのスープ、妻曰「不思議な味、、」
私も味見しましたが、レモングラスの味が強かったです



豚のステーキ(肉の上は香草バター)、温野菜付き




私は肉のグリルミックス


サラダ付き




妻のコースに付いてきたデザートを二人で分けました
アイスクリームとチョコのムース




食事が終わったら暗くなりかけてました♪




2013/08/28

ゴッリングへ

リンツを出た後、山間の方に移動です。
滝があるというので行ってみました

まずは腹ごしらえ♪


14時までがランチだというところにギリギリセーフ♪



トンカツ、サラダ付き♪





サラダの上に鶏の胸肉フライ




食べた後、ホテルで休憩した後に滝を見に行きました。



















続きます♪

2013/08/28

リンツ出発の日

21日朝、晴れました♪
12階の部屋からドナウ川を


10時まで朝食を食べて、最後にリンツ中心部を一回り


川向こうにある巡礼教会




















三位一体の柱

18世紀初めにリンツを襲った戦争、大火、ペストがおさまったのを感謝して造られたそうです










ハチミツ屋さん










なんだか分かりません、、、





シューベルトが幼いころの友人ヨーゼフ フォン シュパウンを
この家に3度訪ねてました








旧大聖堂



入ってみましょう











天井





後方のオルガン、ここでもブルックナーが弾いていました


なお、↑の写真の下は工事中で、撮るに値しませんでした、、、


ドナウ沿いを歩いてホテルに帰ります









リンツ2泊、我々共通の友人との時間、とても楽しく過ごしました。

この後、友人は仕事、我々はこの日の宿泊地に移動しました

2013/08/28

ザンクト フローリアンへ

デュルンシュタインから、リンツに戻りながらザンクト フローリアンへ♪
音楽家の友人ですから、ブルックナーの眠るこの修道院は外せません。
見えてきました



我々は今年の4月に他のお客さんをお連れしてやってきてます。





右がブラームス、左がブルックナー♪







この石碑の真下の地下に棺が安置されてます




祭壇前は残念ながら後日の演奏会の準備でひな壇つくり中、、、







祭壇右のオルガンのパイプをアップで





祭壇左








後方




パイプのアップ



この日はオルガニストが練習してて、音を聴くことが出来ました♪


天井









側室に小さなチャペルがあります





チャペルのオルガンのパイプ



上の写真の廊下の先にありました


それではまた来る日まで~~♪




右の門を通り駐車場に戻ります





この後ホテルに戻り、部屋でメルクとデュルンシュタインで買ってきた白と赤ワインを飲みながらおしゃべりで夜は更けました♪