FC2ブログ
2013/10/31

ムルナウから

ムルナウで、おなかがすきましたので、道端で美味しそうな所を探しました。

戻っていきます。



この教会に入ってみました






精神が満たされた後は


かぼちゃのスープ♪ かぼちゃの種の油がたらしてありました♪



ツナとトマトのペンネ


合わせて8、8ユーロ



ルッコラの上に細切り牛フィレ、パルメザンチーズのせ。9、8ユーロ
パンも来ました



分け合って食べました♪

観光地で値段はやや高め? ですが、美味しかったです。地元の人達も来てました。
食べきれない分は、お持ち帰りしてましたから(笑)


もう少し歩きましょう。
女流画家ミュンターの住んでたうちがあるそうです




郵便局



郵便局が向こうに
落ち葉が敷き詰められてます

↑の写真の写ってない左側に観光案内所があります



オブジェ。
白いドアから外を見ると、すごく良い景色が見えます(笑)





ミュンターの家を探して歩きました。この奥にありますが、どのくらい奥か??でしたので、駐車場の時間もあり撤収(笑) 
次回またと言うことで。 この日は定休日で どっちみち中は見られませんでしたので





ムルナウから、湖が見える方へ













走ってる車の中から妻が撮りました










途中の村なんですが、可愛らしかったです








そしてこの日の宿に近づいてきました





9月にも泊まったホテルです。


これまた同じ部屋に♪
でも毛布が増えてました



15時45分ごろです
良い天気でした♪


この後、散歩します♪
2013/10/31

ミュンヘンからムルナウへ♪

知人のリサイタルがありましたので、ミュンヘンに行きました。何ヶ月ぶりか?

ここは学生時代弾いたり聴いたりした場所です。
ガスタイク♪








演奏会も素晴らしく、終演後、0時すぎまでおしゃべりがはずみました。

休暇中でもあり、この日はこの近くのホテルに泊まりました。

翌日はとても良いお天気で、山間の方に行くことに。
ミュンヘン市街を抜けるのに時間がかかりましたが、その後は
ガラガラ(笑)
高速




一般道



ムルナウに到着
直進できませんので、ここを右に♪




2時間無料の駐車場において





お城って書いてありました。今は博物館



中には入らず、、、、

横には教会広場、放し飼いです









教会は修復中でしたので、入りませんでした。撮りませんでした、、、。



写真奥から街中に下りてきました



市庁舎です♪






歩行者天国









ホテルの玄関

















ぶらぶらと散歩です♪

2013/10/30

看板です♪

日曜日から2泊で出かけてきました。
ミュンヘンから山間部にかけて、黄葉を見てきました。

28日、月曜日はすごく良い天気になりました。
ムルナウという、女流画家ミュンターも住んでいた町に行きました。


その町での看板です。


1802年から、パン屋さん






写真館







ホテル ポスト





高級食材店



カフェ


眼鏡屋さんと 歯医者さん、、中央、歯の形が分かりますか??






薬局




2013/10/26

秋休み初日

土曜日、晴れましたが ちょっとかすんでる感じの日になりました。
イマイチカラっと青空にはならなかったです。


日用品の買出しに行き、ついでにその辺りをドライブ。
ハンドルに付いてるギアチェンジレバー(+、-)を試しました。F1みたい(笑)




走行中の窓から





道端の駐車場に停めて


右下に町が見えます








↑の青い花のアップ。
ドイツ語ではビーネンフロイント(直訳で蜂の友)
(ラテン語で、PHACELIA)



ホントに蜂が来てました!



ケシの花がさりげなく(笑)








散歩のための駐車場が、いたるところにあります。

年配の人も、歩くの好きですよ





我々は、写真を撮っただけで、帰宅(爆)





日曜の深夜2時59分59秒からまた2時に戻り冬時間になります。
日本との時差は8時間になります。
1時間余計に寝られるので、非常にうれしい日です!(爆)




2013/10/24

一ヵ月後の検査

早いもので手術から4週間ちょっと経ちました。
教授に言われた一ヶ月後の検査に22日、大学病院に行ってきました。


眼科の建物は旧式で、小高い所にあります

途中様子です、向こう側が旧市街






2時の予定でしたので、その15分ぐらい前に着いて受付を済まし、待つこと40分ぐらい、助手の先生に視力検査と瞳孔を広げる目薬を差してもらいました。
教授の診察はそれからまた待つこと1時間20分、3時50分に呼ばれました。診察5分で終了、教授曰ク「上手く行きました、私としても手術に満足です。1年後にまた来てください。今後の治療は、かかりつけの眼科医師に手紙を書きますから」

来年のカレンダーに、大学病院予定が入りました(笑)

かかりつけの弟子の眼科医には、2週間おきに検査に行ってます。


帰りは妻の運転で♪ この日のために新車を買ったんですから(笑)
駐車場からも無事に出ることが出来ました!
慣れない町中も上手に運転できました、オートマ、ありがとう(笑)



22日火曜日はすごく気持ちの良いお天気でした♪
2013/10/14

ドライブに行きました

車の慣らし運転を兼ねて日曜日、アルゴイ地方に行ってきました。
妻の運転で高速上は120キロ/hぐらいでのんびりと流しました。



車も少なくて快適です







例によって、お城(ノイシュヴァンシュタイン)が右端に






アフロディーテ、24金です♪ 10月4日にこけら落とし。
今回はじめて見ました
。温水プールの宣伝像です




私が走ってる車から撮ってますから、色々写ります(笑)







前に行ったレストランに向かいます。 2時過ぎても食べられます


サラダ


豚フィレ3枚と、ドイツパスタ、チーズあえ(ケーゼシュペッツレ)



ウィーナーシュニッツェル、2枚


二人で分けて食べました
遅い昼食となりました



食べた後は、ヴィース教会へ



この駐車場がタダではなかったので、私が番をして、妻が写真を撮ってきました
白いのは雪です!!


教会の中が素晴らしく美しいのですが、今回はパス(笑) 
妻の運転練習が今日の目的















国境直ぐのオーストリア側に入り、ガソリンを入れました。
1Lにつき26円ほど安かったです。



プラーン湖です










秋の暖かい一日でした。


途中、何度か私の罵声が飛びましたが、無事帰宅(笑)
2013/10/12

納車されました♪

8日火曜日の夕方サインして、今日、12日土曜日、営業所に取りに行きました。妻には花束が用意されてました♪

長く待たずに入手できてよかったです。

前後の障害物警告音は付いてませんので、後進時はテレビカメラの画像を見ながらです。

妻も乗りました。 ギヤチェンジをしなくて済むようになり、多少余裕は出来たようですが、それでもちょっと乗っただけで、足がガクガクになったそうです(笑)


屋根が高いので、乗り降りがしやすいです。 
後方座席は、屋根が下がってきてる分、背が高いと窮屈かも知れません。

こちらは、今朝9時、気温3℃ぐらいでした。もう冬支度です。
冬用タイヤ、鉄ホイールで納車してもらいました。
アルミホイールのタイヤは夏までオアズケです。


奥に見えるのが、オーリス、これのワゴンが新発売されました。カッコイイのですが、ハイブリッド仕様が来るまで、契約から約2ヶ月待ちと言うことで、あきらめました。
http://www.toyota.de/cars/new_cars/auris-touring-sports/index.tmex?view=takealook&select=pictures

今まで、ご苦労様でした~、ありがとう!


2650ユーロ、約36万円の下取り価格、、、こんなに大きいのに、、、(笑)

あまり名残惜しそうでは無い後ろ姿ですね、、、。(爆)

土曜日でしたが生憎の曇り空、小雨も落ちてきたりで、ドライブは後日、買い物しただけで帰宅しました。

シトロエンは、ハンドルを切ってもゆったりとしか動かなかったのですが、トヨタは直ぐに反応します。
道の凸凹にもよく反応します(笑)





2013/10/10

買っちゃいました

2週間後に大学病院での術後検査が待ってまして(目の検査の後は数時間、運転が出来ません)、
その時に妻が駐車場から無事に出て行けるように直ぐに入手可能な車を探しました。(払える値段で、オートマで短いやつ)

見つかったのが、これです。






日本では売ってないみたいです。
トルコ製造だと聞きました。

長さは4、50m ぐらいです。
色が白なのは、これしか在庫が無かった(笑) メタリックでもありません。
後ろにカメラが付いてます♪

どこよりも安かったです。VWはすぐに売ってくれる車が近所に無かった(笑)

それで下取りに出すシトロエンですが、査定が、、、、、、、、、
2650ユーロ、、、
(キヤノンのデジイチ 5DマークⅢ、ボディのみ)と同じ価格です(大泣!)

安い代わりに、冬タイヤを半額にしてくれましたので、実際は3000ユーロと言うことになります。

「シトロエンは、中古車販売業者に転売に出すのですが、安くしか取ってくれないんですよ、、、_」

7年前、23000ユーロとこれまた安く買えましたが、
今、3000ユーロ、、、、
ネット中古車サイトでみると、私のシトロエンは6500ユーロぐらいで売買されてます。

日本の中古車は安いですが、こちらは新車購入3年後に4割安と言う目安です。4~5年後で半額。

ローン購入なので、5年保証に3年分の点検費用(部品代込み)も含まれて、現金購入よりもお得でした♪
(4年にかかる利子の方が、自腹で延長保証と点検3年分払うより安かったです)

さて今回のトヨタはどうなるでしょうか??

故障せずに動いてくれますように♪

手元に来るのは数日後です。まだ試乗もしてません、これしかなくて即決でしたので(爆)
2013/10/06

9月は車検でした

9月5日に車検に行きました。近所で、5分ぐらいで着きます。

30分ぐらい待って、私の番がきて

126000キロぐらい走ってますが問題なく
合格♪ 
排ガスもOK。

検査代金は85ユーロぐらいだったと思います(約11000円)
税金は毎年税務署に払いますから車検時に払う必要はありません。

次は2年後の2015年9月です


左目の手術のあと、なんと、車の右ヘッドライトの電球が切れてました。

シトロエン営業所まで行き、電球交換費用65ユーロ(電球込み)

去年も切れました、、、恒例になりつつあります(涙)

それで、買い替えを検討中です。
今度はオートマにします!! 

トヨタ、VW、ニッサン、回りました。

今のが4.8mと長くて5MTですから、次は短くて車体が高いタイプで、オートマにします


検討中です

そうするとブログの名前も変更しなきゃですね(笑)



2013/10/06

手術日

手術前夜は、このようにベッドの頭を上げて寝かされました。
(写真はもう一人の患者さんのです)

ペットボトルに水を自由に取りに行きます。


前記事で御質問にも有りましたが、足を向け合って寝るんです。
暇な時は、こうやって寝っころがって向かい合い世間話してました。

この左に写ってませんが60cm四方のテーブルがあり、食事はそこで。

夜中は3時半、5時半と看護婦さんの巡回で、ドアの音で目が覚めました。
寝過ごしたか???って(笑)

手術の朝は6時過ぎには起きて心の準備(爆)
飲み食いできませんから、座って待ってるだけです。
緊張でおなかも空きません、喉も渇きませんでした。

手術用の割烹着?に着替えて、目薬差されて待機。
この時も予定は直前で変わるかもしれませんから、と、おどされました(笑)

7時15分ぐらいに、OP室からOKサインが出ましたので、一番で行きますと、安静剤の錠剤を飲み、歩いて1階下のOPへ。
7時25分に着いたら、「御早いお着きですね、7時半から仕事ですが」
看護婦さんが「時間前に着いたんだから許してくださいよ~」(大笑)


名前、生年月日を言わされ、どっちの目かを確認されて手術用のベッドに乗り、身体を縛られ、手術室に移動。胸にコードを付けられ、右手の甲に麻酔用の針を刺され、多くの人達が私の為にいてくれて、感謝しました。 御医者さん、助手、麻酔医、心電図など8人で1チームだそうです。
世間話をしてる間に熟睡。

気が付いたら、名前を呼ばれて、「病室に帰りますよ」 ボーとしながらベッドで病室に移動。着いて起こされ、座らされてやっとハッキリしました。9時15分ぐらいに部屋に戻ったみたいです。

戻って直ぐはまだ手に点滴が付いてましたので、それを引きずりながら歩いてトイレにいったりしました。
点滴もしばらくしたら終わりました。

手術自体は45分以内、術後の覚醒室で30分ぐらい寝かされて、病室に移動だったそうです。

同室のおじさんは、水晶体の交換手術で私の後、30分ぐらいして帰ってきました。
彼は全身麻酔はもう6度ぐらいは経験済みとかで、即、元気になってました。

昼食の時間は12時、もう食事も出来ますよって言われましたが、
スープだけにしました。
飲んだら、汗がバンバン出てきて汗をふきふき美味しいスープを半分ぐらい飲みました。(ちなみにドイツ語では、スープは食べると言います)

お昼を食べた後、普段着に着替えて動き始めました。
血圧、脈拍調べが、1時間おきぐらいにありました。

夕方前には、絆創膏を取られて、目に点眼。それから絆創膏ナシでした。
絆創膏を取られて目を開けたら、見えましたのでほっとしました。

17時が夕食、パンとチーズにミニサラダ。

この夜は9時半ゴロに就寝、同室おじさんと御互いに終わってホットしました。

翌朝、金曜日は6時半ゴロに起床、朝ごはんは7時過ぎ。
毎日同じ様なものです。

7時45分、担当教授が部屋に迎えに来てくださいました。
診察しますから付いてきてくださいって。
(保険に、一日一度は教授の回診を受けられると書いてあるためです)

「90%は戻ってますから、明日には完全にふさがるでしょう、明日、退院できると思います。手術の結果は自分は満足です。明朝また診察します」

後で、アシスタントDrが、「実は、結構大きな穴だったので、普通より簡単じゃなかったんですよ。」
って教えてくれました。

この日はこれで診察はお終い、看護婦さんか看護士さんが3時間おきに点眼に来てくださるぐらいなので、廊下で井戸端会議をして過ごしました。

年配の方々は局部麻酔で網膜剥離の手術が多かったです。
ランチは魚のフライ、タルタルソース付き、これはなかなかの味でした!
夕食は例によってパンとチーズにハム。
血栓症予防の注射、おなかの右があおあざになったので、左に打たれました(笑)

土曜日は、教授の診察まで、退院できるか??ってビクビクしながら待ってましたが、9時ぐらいに診てもらい退院OKが出て、3泊で退院となりました。
手術までは手術が心配で、終わったら、見えるかが心配。
見えるようになったら、退院できるか心配、、、。
1週間ぐらいは目がしみるような感じがありましたが、次第に無くなりました。

病院のスタッフの皆さん、24時間体制、週末ナシで働いてらっしゃいます。
頭が下がりました。

今回、周りの人々に助けていただき感謝で一杯です。

病気をしてみると健康で居られる有り難味がよく分かりました。
私は良くなりましたが、そうでない患者さんも居るわけです、、。

今回は素直に自分の身を喜びたいと思います。