FC2ブログ
2013/11/04

近所のワイン産地2

歩いていきます







ブドウがちらりと見えます













↑の写真の右端にサッカー場とその横にベンツ博物館↓




ヴュルテンベルク王、ヴィルヘルム1世の王妃、
カタリーナ フォン ヴュルテンベルク(1819年没)のために造られたお墓です(1820ー24に建立)


後に、ヴィルヘルム1世、娘のマリー フリエデリケもここに眠ってます


この周りはぐるりと回ることが出来ます












中をちょっとのぞいてきました。入るには入場料を取られます


続きます

2013/11/02

近所のワイン産地

州都シュトゥットガルトの近郊にブドウ畑が広がってます♪ 
ローテンベルク と言う人口約720人の村です(あの有名なローテンブルクとは違いますよ!)

10月31日、気持ちよく晴れた午後、
そこにブドウ畑の黄葉、紅葉の様子はどうかな??って見に行ってきました♪


まず州都で お寿司(笑)
ここは州都で一番古い日本店だと思います





丸皿が大で、角皿が小
大2つに小1つを二人で食べました♪ 満足~。



ちなみに、わさびはネタの下に入ってなくて、自分でつけて食べます。巻物もそうです。
こっちの人でわさびがダメな人が多いからでしょう、、、。

おなか一杯になった所で、出発♪


登ってます















続きます~♪


2013/11/01

白鳥城のまわりを散歩です♪

ホテルを出ますと、牛達の歓迎を受けました♪







妻が撮ってたら、向こうに居た牛達が近づいてきました♪
類は友を呼ぶ~~(爆)






















ワーグナーも泊まったホーエンシュヴァンガウ城





アルプ湖







むかしホテルだったところは、レストランと博物館になってます



冬時間になり暗くなるのが早くなりました




18時過ぎに、ホテル併設のレストランへ
我々が最初の客でした♪





この日、猟師さんが撃ってきた鹿肉のシチューがあるとのことで、私はそれにしました。
猟師さん、ここのコックさんに料理してもらい、自分も食べるのだそうです♪


角度を変えて

ガラスの器には、スグリのジャム
ポルチーニ茸ものってます。 お団子はバイエルン州特産
鹿肉、ちょっとレバーのような風味がありますが、すごく柔らかく仕上がってました。
久々の鹿、美味しかったです!


付け合せのサラダ



豚肉のステーキ 緑コショウソース、コロッケは別皿が有りました





アイスクリームを一皿頼んだのですが、サービスで2皿出てきました。
9月にも来たのを覚えていてくれまして、「また来てくれたので、サービスです」
嬉しかったです



ここは 御主人がコックさん、マダムが接客の老夫婦での営業。 それで、お客が多い時は待たされます(笑)

普通の田舎のレストランで、マダムは、朴訥で愛想が良い感じでは無いのですが、話すと面白いです♪

この日は思いのほか暑かったので、歩きまわったのでバタンキュウ~♪

夜中に蚊のブーンと言う音で目が覚めました(笑)
この時期、この山間で蚊がいました~



翌朝小雨が降ってました

それで、この日の散歩は止めて帰途に
2泊でしたが、演奏会、散歩もありで十分楽しめました♪
次はクリスマス休暇が楽しみです♪