FC2ブログ
2014/02/18

こんなものです

昨年7月、わが地域は大きなヒョウの被害にあいました。

テニスボールくらいのヒョウが降ってきて、屋根や壁に穴を開けていきました。

我が家はテラスのガラス屋根が割れた程度で済みました。

9月ごろに一度、業者が見積もりに来て、ガラス屋根の寸法を取っていきました。
が、とにかく被害がひどい所からと言うことで、後回しにされていた修理に先週やっと来てくれました。
(被害から7ヵ月後です)
(お隣さん達と3軒で一緒に頼んでます。)


ガラスの間に針金が入ってます









でも今日になってもこの状態です



何故か???



それはガラス板の幅が3センチ広すぎて取り付けられなかったからです。

外したガラス板は78センチ、持ってきたのは81センチ、、、。

作業場に持って帰り、3センチ短くしようとしましたが、
ガラス板、みんな割れてしまったそうです、、、。

作業に来た3人と、寸法を取りに来た人は別人ですが、非常にバツが悪そうでした。

お隣も同じ寸法ですから、もちろん合わずに作業延期。
注文しなおすので2週間以上はかかるとの事、
お隣のおじさん、不快感をちゃんと言ってました。

自分達で寸法を測っておいて、間違ってましたって、、
上の写真でもお分かりでしょうが、ガラス板は一枚が柱の真ん中までです。
それを端まで測っていったら長すぎるのは当たり前!(笑)


それに見積もりでは、足場作業代107ユーロ(円安の今日のレートなら約15000円、気持ち的には10700円)って出てました。

おじさんが、「足場って脚立2つのことなのか??それで107ユーロ。 値段だけは一流、作業は未完成、、」

仕事人「まあ、料金は社長とまた話してください、、、。」

わざわざ、隣のおじさんの知ってるドイツ人がやってる地元の会社に頼んだんです。それで、このようなことになり、おじさんも面目なし、、、、。

ちなみに、3枚のガラス板交換代金、作業代、税金19%含めて1750ユーロ(円安、今日のレートで約245000円!気持ち的には17万5千円)
保険が払いますから、このように吹っかけてくるのでしょう、、、。

ドイツでは、作業員、職人の後継者不足が問題になってます。



2014/02/10

なんとなく暖かい

庭にいつの間にか出てきてました♪

昨日、晴れ間が出たときに撮りました





リスも元気で食べてます♪



ボケましたが、ちょっと笑ってるような??






オリンピックは週末以外、時間が合わずに見られません、、、、
応援してますよ日本とドイツ!!

2014/02/04

本気か遊びか?

うちの庭を行き来する近所の猫たちですが、
やりあってました。



妻が言うにはすごく長い声で叫んでいたそうです





芝生の上の綿みたいなのはネコの毛です





ついでにアオガラです









節分は柿ピーのピーナッツを口の中に投げ入れへ福を呼びました♪
2014/02/01

穏やかに

雪も先日一度降っただけで直ぐに融けてしまい、今は影も形もありません。

久しぶりに珍しい小鳥がやってきました!
エナガです♪


少し遠くのサクランボの木にいました





我が家の庭にやってきました







とぼけた顔が可愛い~!







こちらはおなじみのアオガラ






週末ですね、うれしい~~!