FC2ブログ
2010/04/22

続きです

フォアグラまで行きましたよね、

その後は、
バラトン湖からの新鮮なお魚スープ。淡水湖ですから、、、
中は具沢山、白子や、卵のカタマリごろごろ、、、


色が赤いのは、パプリカが入ってましたね。 お味は、普通のスープからは想像できません、書き様が無いです(笑) 上品な味ではあるのですが、辛くはありません。 ハンガリー人たちはトウガラシの粉
を多量に投入してました。我々も真似しました、、。

お師匠さん以外、(影で)二度と食べなくて良いといってました。
お師匠さんは、絶対に魚を食べないんですが、これは数ヶ月前に食べて、もう一度食べたいと特に希望を出したそうです。なぜだ??(爆) 魚好きの我々の為?? ちなみに、後輩は、鰻も苦手な、お魚苦手タイプで、汗かきながら完食してました(爆)
 
当然我々も根性出して食べました!量も多いんですよ、、、、(笑)





スープをなんとか制覇した後、ハンガリー人のおばさん、タバコ吸いに、退席(笑)完食していたかは謎です(笑)

鱒の燻製、アボカドクリーム付き、アスパラ添え


これはすごく美味しかったです、あっという間に食べられましたよ。




これはダマジカのフィレとどっか2種類
後ろ左の黄色いのは、パルメザンチーズをフライパンでとかしたもの、
右の赤いのはかぼちゃのピュレー、刺さってるのはなんか野菜を薄く揚げたものでした。


これも素晴らしかったですね、お肉の焼き加減が絶妙!!


このあと、しばらく料理時間がかかってましたので、ほどよい休憩になりました。
沢山食べてますからね~



そして、ジャーン!とんかつです♪


ここで後輩が日本から持ってきた日本酒も熱燗で登場、冷の方が美味しいそうでしたが、、(笑)


いかがでしょうか! ソースは私が持っていきました日本製トンカツソースを 別の器に出して頂きました。
多少アレンジされてたかもしれません。 なお、「おてもと」は、お店の方で用意されてました(笑)
 
感動の一品、お肉も美味しいし、まさに日本風でした!!



チーズ、これは予定外でしたが、シェフのご兄弟が作ってるチーズだそうです。何のチーズかは忘れました、、。
塩気は強かったですが、パンとたべると絶妙でした。 垂らしてあるのは、行者ニンニク油





デザート最後にパラチンケン(クレープ)、オーストリア地方定番のデザートですが、ハンガリーでも人気です。
濃厚チョコソースかけ。
お腹いっぱいだったはずなのに、完食!(爆)





食事中のワインは地元の白とロゼ。皆さんゴクゴクと強い!
ま、食べたら、上の部屋に行って寝るだけですから(笑)


食後のコーヒーは入りませんでした~~
3時間のコース料理、堪能しました!!


コメント

非公開コメント