FC2ブログ
2007/08/24

三日目③メルク教会

図書室から螺旋階段をおりて教会に入ります。
そこには厳かな大きなバロック様式の教会がありました。






円蓋、フレスコ画はJ,M,ロットマイヤ1716~1717年






西側の端にあるパイプオルガン、ウィーンのオルガン製作者ゴットフリート・ソンホルツ作だったが1929年の改築の際、前面以外全て破損してしまい、1970年グレゴル・フラデツキーにより再建されました。








祭壇に向かって左側



右側




外に出る前にあった螺旋階段です。上に向かって撮ってます。


コメント

非公開コメント